今年の運勢(年運)・恋愛運 - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

2018年の運勢

2018年2月4日 〜 2019年2月3日

2018年はどんな年?

今年は、“山岳”を意味する「戌年」にあたります。自然界で山はどっしりと連なり、村や町、人々を見守る大きな存在です。自ら動くことなく、安定と頼もしさはゆるぎないのですが、人々はその山々を仰ぎ見て、憧れを抱いて登っていきます。去る者拒まず、来るものを受け入れるように、山は愛情奉仕とパワーの象徴です。そんな山からのメッセージを胸に、今年は急がず慌てず、地に足をつけて、目の前の生活を大切にして過ごしましょう。自分や人に親切にし、目標や希望にむかって一歩一歩、着実に駒を進めることです。一方で、ここぞの時にはパワーを全開にして、迅速な行動をとるといった臨機応変なふるまいも大事になってきます。金運と愛情運のエネルギーが高まる年ですから、日々に還元するよう心がけましょう。勇み足になって山で遭難しないよう、落ち着いて行動するとよい年です。

主精別 2018年の運勢

  • 2018年、あなたにやってくる運命の星は「禄存星(ろくぞんせい)」。思いやりや愛情、ボランティア精神、気前のよさとい

    MORE

  • 「司禄星(しろくせい)」という女性的で堅実さを示す星が巡る年です。不動産、お金、家庭、そして妻を表すこの星は、女性に

    MORE

  • 1年を通して「楽しむこと」をキーワードに、ワクワクするパワーを常に意識して過ごしてください。「鳳閣星(ほうかくせい)

    MORE

  • 「調舒星(ちょうじょせい)」は、とてもデリケートな感性を持つ星です。今年は、いつもは感じないようなことに気がついたり

    MORE

  • 山が主星のあなたにとって、今年は山の年ですから、いわゆる年女になります。司るのは「貫索星(かんさくせい)」という、"

    MORE

  • 「人間関係で新しい出会いのチャンスが広がる」という「石門星(せきもんせい)」の年になります。1年を通してメインテーマ

    MORE

  • 「龍高星(りゅうこうせい)」という大きな変化、動きといった意味をもつ星が、今年をサポートします。変化は思いがけずやっ

    MORE

  • 「玉堂星(ぎょくどうせい)」はとても穏やかで、母性愛に満ちた知的な星です。そのため、この星が巡る今年は、母親、姉、年

    MORE

  • 多忙な1年になることを示す「車騎星(しゃきせい)」があなたの1年をサポートします。身体をよく動かして、目前の課題に次

    MORE

  • 10年に1度の大きな変化がある2018年。「牽牛星(けんぎゅうせい)」がやってきて、あなたにスポットライトを当ててく

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。