12月 いて座の運勢(月運) - 石井ゆかりの星占い

情緒ある文体でつづられる12星座占いが大人気の石井ゆかりさんによる星占い。
「フィガロジャポン」本誌(毎号20日発売)で好評の星占い「星の伝言板」をオンラインでは、本誌発売月の翌月1日より掲載。今年1年の運勢のバックナンバーもチェック!
【NEWS】毎月1日に更新、石井ゆかりさんによる連載コラムがスタート!「石井ゆかりの伝言コラム」はこちらから。

星のメッセージ

$category_name
いて座   11.22 - 12.21

全般

2018.11.20〜2018.12.19

大きな転機に入ったばかりの射手座の人々ですが、盛り上がって地に足がつかない、ということは決してなく、むしろこの時期はいつになく「足元」のような世界に意識が向かっているようです。物事の土台を固め、環境を整備し、身近な人や関係者ひとりひとりの声にじっくりと耳を傾け、周りの人たちにじっくり根回しをし、といった、地道で丁寧な作業に力がこもる時期なのです。過去2、3年の中で常に大きな目標や夢を追いかけ続けてきたことで、「実現」にまつわる細かい要素がどんなに重要か、身に染みてわかっているからなのかもしれません。経験のない世界に飛び込む人もいれば、まったく新たな人生の局面を迎えている人もいるはずですが、不思議とそのまなざしは、「今、目の前にあるものと向き合う」ことに向いています。ゆえに、周囲の人々は貴方の、一見ゆっくりした動きに、思わず知らないうちに「巻き込まれてくれる」のだろうと思います。家族や「身内」の積極的な意見は、今、とても重要です。

恋愛運

11/23前後、大切な人との関係が大きく進展しそうです。カップルは重要な約束を交わせるようなタイミングですし、フリーの人も、誰かとの曖昧な関係が、一歩踏み込んだものへと変わっていくかもしれません。12/7前後、出会いの気配も。仲間との関係は愛の芽の土壌です。

12星座別占い

Horoscope : Ishii yukari / Illustlation : Chihiro Yoshii

石井ゆかりプロフィール

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆。『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『3年の星占い(全12冊)2018-2020』(文響社刊)も発売中。主宰WEBサイトは『筋トレ』http://st.sakura.ne.jp/~iyukari

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。