そろそろ始めない?素敵なアペロ生活。

ラフなバルスタイルの店で、国産ビールと日本酒を満喫。

特集

ディナー前や休日の昼下がり、仲間とおいしいおつまみを食べながら軽く一杯。フランス人が大好きなアペロの習慣は、日常をもっと素敵にしてくれるはず。日本のクラフトビールや日本酒を、軽いおつまみと一緒にさくっと楽しみたいなら、ガレージを改装した空間がユニークな目黒の「アナザーエイト」へ。

【Beer Mood #02】喉ごしも風味も完璧な一杯をどうぞ !

アナザーエイト|目黒

171025-apero-02.jpg

京都の醸造所で作られるセゾンビールは、フレッシュでホップと酸味のバランスも上々。「一期一会」¥1200。合わせるのは9〜10種の野菜を使った「バーニャカウダ サラダ仕立て」¥800

新進気鋭の酒場が多い目黒で、気軽かつスタイリッシュなバルスタイルの店として人気急上昇中。日本のクラフトをキーワードに厳選されたビールと日本酒はともに8種前後を揃えており、料理も燻製牛タタキやサルシッチャなど、軽めのおつまみから締めのミニカレーまで充実。もともとガレージだった場所を改装した店内は、余白を生かすなど空間の記憶を残したデザインで、自由な空気感が心地よい。さくっと楽しむなら立ち飲みスペースで、気候によってはテラスの利用も可。気分に合わせてラフにアペロして。

171025-apero-03.jpg

「フィッシュ&チップス」¥1,000。本来はタラなどの白身魚を使うことが多いが、ここではメカジキを使用。繊細な味わいのクラフトビールともよく合う。

171025-apero-01.jpg
Another 8
アナザーエイト


東京都目黒区下目黒1-2-18  横河ビルディング101
tel:03-6417-9158
営)17時〜翌1時 L.O.
休)火
www.sakahachi.jp/another8

【関連記事】
渋谷のテラス席で、デンマーク流アペロタイム。
アペロが楽しくなる、メニュー豊富な恵比寿のイタリアン。

*『フィガロジャポン』2017年10月号より抜粋

photos : HIROYUKI ONO, réalisation : KEIKO KODERA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。