肉グルメで“妄想”世界ツアー。#04

朝から晩まで利用できるおしゃれな小食堂が、日本に上陸。

特集

2011年、ニューヨークのウエストヴィレッジにオープンして瞬く間に人気を呼んだ店が、東京に。朝から夜まで、グルメな料理を気軽に楽しめる。

ブヴェット | 日比谷

ニューヨークに本店を構え、パリでも人気を集めるブヴェットは、レストランともビストロとも違う“ガストロテック”を提案。朝から晩まで、一日中気軽に楽しめる小食堂を目指している。カウンターから提供される料理は、盛り付けも美しくてうっとり。クラシカルな肉料理の端正な味わいは思わずため息がもれてしまうほど。

niku-buvette-01-180810.jpg

「田舎風テリーヌ」¥1,080。豚肩ロースや鶏胸肉、ベーコン、レバーと王道の材料で、洗練された一皿に仕上げた。

Buvette | ヴヴェット
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷1F
tel:03-6273-3193
営)8時~22時30分L.O.(月~金)9時~22時30分L.O.(土、日、祝)
休)施設休館日に準ずる
https://ilovebuvette.com

*『フィガロジャポン』2018年8月号より抜粋

photos : YU NAKANIWA, réalisation : KEIKO KODERA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。