平野由希子と4つのスパイス鍋レシピ

酸辣湯と白キクラゲで、美しくなるヘルシー鍋。

特集

ブログ「おつまみレシピ」が好評の、料理研究家平野由希子さんによるスパイス鍋4種をご紹介。1回目は人気の花椒を使った豚しゃぶ。2回目となる今回は、酸味と辛味の相性が抜群の酸辣湯にひと工夫。美容にもおすすめのサクッとできる鍋レシピ。

181129-nabe-1578.jpg

ひとり鍋にもおすすめ、ヘルシー酸辣湯。

酸っぱ辛さがたまらない酢辣湯をキノコたっぷりの鍋にしました。キノコは好みのものでよいのですが、最近よく見かけるようになった生のキクラゲ、そして、白キクラゲも加えました。
白キクラゲは中華デザートによく使われますが、肌を潤し、老化防止にも効くといわれる漢方食材。黒白を合わせて使うと、食感もよく、その色合わせが美しいので、鍋や麺料理に好んで使っています。
酢辣湯の味の決め手はこしょう。唐辛子やラー油で辛味をつけるのではなく、こしょうをたっぷりと加えます。多いかな?と思うぐらいがポイント。締めには溶き卵と春雨をどうぞ。

<材料 1~2人分>
・鶏手羽先 4本
・キノコ(キクラゲ、白キクラゲ、エノキ茸、シメジ、エリンギ)適量
・酒 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・醤油 大さじ1/2
・こしょう(白こしょうを細かく挽いたもの)小さじ1強
・ごま油 小さじ2
・黒酢 大さじ2〜3

<作り方>
1 .キノコは食べやすい大きさに切る。乾燥キクラゲは水に戻す。手羽先はさっと茹でておく。
2 .鍋に水3カップ、酒、塩、手羽先を入れて火にかける。沸騰したら、キノコを加え、醤油、こしょう、ごま油、黒酢を加えてひと煮する。

Yukiko Hirano
フランス料理とワインを愛する料理研究家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。ル・クルーゼを使ったレシピが人気で、著書も多数。近著に『和つまみ 呑ませる料理×合わせたいお酒』(ナツメ社刊)など。ブログ「平野由希子のおつまみレシピ」が人気。
料理教室cuisine et vinを主宰。インスタグラムは@8yukiko76hirano

【関連記事】

あの人の自宅で食べる冬鍋レシピ、もう試した?

冬に備えて、高麗人参のレシピをいただく。

photo et texte : YUKIKO HIRANO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。