お家で作る世界のホテルのレシピ。#03

【世界のホテルレシピ】モルディブのフィッシュカレー。

海外のホテルでいただく、その国の伝統や地元で親しまれる食材を使った料理は、旅の思い出とともに記憶に残る。訪れた土地に思いを馳せながら、またはいつか行きたい国を夢想しながら、家でも作れるレシピをホテルのシェフたちがご提案。

特集

March 1, 2019

世界のさまざまな国のホテルのシェフが、家でも作れるホテルの味を伝授する短期連載「お家で作る世界のホテルのレシピ」。第3回は、モルディブの公用語ディベヒ語で“夢の島”を意味するリゾート、フヴァフェンフシから、マグロを使った伝統的なスープと、フィッシュカレーをご紹介。

日本人にもなじみ深い、マグロが主役の2品。
フヴァフェンフシ/モルディブ

ガルディヤ(モルディブの伝統的な魚のスープ)

190220-hotel-no-recipe-curry-02.jpg

 

私たちにもなじみのあるマグロを使った、モルディブの伝統料理。少し辛くて、ほんのりカレー風味のスープは、透き通っていて、びっくりするほど軽やか。ローカロリーでヘルシー、まるで香りそのものを食べているよう! 白いご飯を入れてもおいしく食べられるから、その日の気分でボリュームの調整もできる。鍋ひとつに材料をどんどん入れて火にかけるだけという手軽さもうれしい。カレーリーフやパンダンリーフはネットでも手軽に手に入るけれど、スパイスショップをのぞいてみるのもおすすめ。旅に出たような気分が味わえ、料理を作る気分も盛り上がる。

〈材料 2人分〉
マグロ 50g
生唐辛子 5g
タマネギ(スライスする) 少々(25g、1/8個分程度)
ドライチリ 2〜3本
カレーリーフ 3g
パンダンリーフ 3g
塩 少々
レモン 1/2個
水 500ml
ご飯 適量


〈作り方〉
1. 水を火にかけ、沸騰させる。しっかり沸騰しているところに、ひと口サイズに切ったマグロを入れる。
2. 1に、刻んだ生唐辛子、カレーリーフ、パンダンリーフ、タマネギのスライス(20g程度)を加え、アクを取りながら10分ほど煮る。
3. マグロにもしっかり火が通ったら、塩を加え、味を調える。
4. できたスープを皿に盛る。小皿に、残りのタマネギ、ドライチリ、レモンを入れて添え、食べる時に好みで入れる。ご飯も添え、スープと混ぜて食べるのがおすすめ。

---fadeinpager---

「フィッシュカレー」

190220-hotel-no-recipe-curry-03.jpg

炒めたタマネギやスパイスの香ばしさがたまらない、贅沢なまでにたっぷりのマグロを使うフィッシュカレー。それほど辛くなく、タマネギの甘やかな味とスパイスの奥深さが見事に調和。作り方を見ると少し手間がかかりそうだけれど、揃えた材料を全部並べてから取りかかれば、思うほど難しくないし、時間もかからない。何といっても、出来上がりが最高! あまりのおいしさに、「倍の量で作っておけばよかった」と思ってしまうかも。今度、家に友達や彼が来る時にはぜひ。部屋に入った時のいい香りだけでみんなノックアウトされそう。

〈材料 2人分〉
マグロ 400g
ココナッツオイル 大さじ1
ニンニクのみじん切り 2片分
カルダモン ホール1粒
ショウガ(皮をむいて薄切りにする) 1/2かけ 
カレーリーフ 5枚
カレー粉 少々
生唐辛子(スライスする) 小1本
タマネギ(スライスする) 1/2個 
フェンネルシード、クミン、ターメリック、黒コショウ 各少々
ココナッツミルク 1カップ
シナモンスティック 1/2本
塩 少々


〈作り方〉
1. マグロは食べやすい大きさに切り、軽く塩(分量外)を振っておく。
2. 大きめのフライパンにココナッツオイルを入れ、中火にかけ、オイルが溶けて表面にツヤが出るまで約2分温める。
3. 2のフライパンに、ニンニク、カルダモン、ショウガ、カレーリーフ、生唐辛子を入れ、香りが立つまで30秒ほど炒める。
4. 3にタマネギを入れ、しんなりするまで5分ほど炒める。
5. タマネギに火が通ったら、カレー粉、フェンネルシード、クミン、ターメリック、黒コショウを入れ、さらに香りが立つまで30秒炒める。
6. フライパンを火から下ろし、炒め上がったものをミキサーに入れる。60〜100mlの水(分量外)を様子を見ながら加え、ペースト状になるまで攪拌する。カルダモンの殻が残っているようなら取り除く。
7. 先ほどのフライパンを中火にかけ、6のペーストとマグロを入れて軽く炒めたら、ココナッツミルクとシナモンスティックを加える。
8. 中火(沸騰したら弱火に)で約5分、マグロに火が通り、全体の色が少し濃くなるまで煮る。塩で味を調えたら出来上がり。 

青い空と海がどこまでも広がる、極上のリゾート。


190220-hotel-no-recipe-curry-001.jpg

モルディブの伝説のリゾート、フヴァフェンフシが、大規模な改装を経てグレードアップ。44棟のモダンなヴィラからなる海に囲まれたリゾートは、よりラグジュアリーに生まれ変わった。世界初として有名な水中トリートメントルームを持つスパは、ウェルネスのプロにとってもほかとは一線を画す場所。トリートメントを受けながら熱帯魚や海中生物が泳ぎ回る姿を楽しめる。プールサイドでの食事や、地下のワインセラーもさらに充実。どこまでも広がる青い空と海の中、アクティビティも盛りだくさん。2018年には新たに、総面積800㎡を誇る最高級ユニット「プレイペン、グランド・ビーチ・パビリオン」が登場(1泊17,000米ドル~)。忘れられない滞在を約束してくれる。


Huvafen Fushi
North Malé Atoll PO Box 2017 Republic of Maldives
Tel. +960-664-4222
stay@huvafenfushi.com
https://www.huvafenfushi.com
●問い合わせ先:トラベルファクトリー
Tel. 03-5484-2522

【関連記事】
世界のホテルレシピ #01 モロッコ風チキン煮込み。
世界のホテルレシピ #02 究極にヘルシーなワカモレ。

réalisation : CHIEKO ASAZUMA, collaboration : KENTOS NETWORK

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。