今日のプチデジュネ、デジュネ、ディネ。#14

1日のご飯は、ウイルス対策を意識したドリンクから。

特集

外出自粛をきっかけに、誰もがおうちご飯を作る機会が増えたはず。
料理上手なあの人は、どんなおうちご飯を作っている? フィガロでおなじみの料理家やフードコーディネーター、フードライターたちが、とある1日のプチデジュネ(朝食)、デジュネ(昼食)、ディネ(夕食)を紹介します。今回は「ホームパーティレシピ」を連載中のパーティ料理研究家でワイン・チーズのプロフェッショナルの青海七生さん。


写真・文/青海七生(パーティ料理研究家)

petit déjeuner

200529-cook-at-home-14-01.jpg

できるだけ午前中のきれいな光の中で、料理を写真に収めたいので、朝からジュージューお肉を焼いたり、ガーッと激しく音をたてながらミキサーでドレッシングを作ったり、コトコト野菜を煮込んだりと、バタバタ過ごしています。なので朝は毎日、キッチンで作業を進めながら食事の代わりにドリンクを飲んでいます。

今朝は、漬けておいた蜂蜜レモンジンジャーシロップに天然塩をひとつまみ入れ、ミネラルウォーターで割っていただきました。塩を入れることで味が締まってぐっとおいしくなります。

レモンは、丸ごと使い切るのが難しい食材のひとつ。レモンの余りが出ると、皮をむき、タネを取り除き、蜂蜜に漬けておきます。翌日にはとってもおいしいシロップが完成です。今回は、高知のお土産でいただいた生姜パウダーも一緒に漬け込んでおきました。

蜂蜜は、美容効果はもちろん、抗菌作用もあるそうなので、ウイルス対策を意識して積極的に摂るようにしています。

---fadeinpager---

déjeuner

200610-pakkanonigiri-01.jpg

最近のランチはおにぎり三昧。いつか、ボルドーでおにぎり屋さんを開くのが夢なので、現地で手に入る食材を意識しながら、おにぎりを握っています。

本日のおにぎり(左から):
✔︎ レモン塩とミントのおにぎり・2種チーズ入り
✔︎ シラスとワカメのおにぎり
✔︎ SURIMI(カニカマ)とクリームチーズのおにぎり
✔︎ オイルサーディンとクリームチーズのおにぎり・カレー風味

今日のヒットは、レモン塩を使ったおにぎり。お米に、刻んだレモン塩&ミント、粉チーズを合わせ、クリームチーズを詰めて握り、最後にオリーブオイルをひとたらししてみました。

クリームチーズ、レモン塩、ミントの爽やかさがありつつ、パルメザンチーズとオリーブオイルの深みがプラスされたおにぎりに仕上がりました。

---fadeinpager---

dîner

200529-cook-at-home-14-03.jpg

夜は、カツオのサラダとラムチョップを作りました。
いまが旬!私たちが初鰹に魅了される理由。」という記事に触発され、カツオを入れたサラダにしてみました。鰹に合うよう、いつものドレッシング(ポン酢、麺つゆ*3倍濃縮、サラダオイル=1:1:3)にニンニクと生姜のすりおろしを加えてみました。

これは、私の定番ドレッシングで、季節を問わず、日常的に作っています。ポン酢、麺つゆを使っているので、お刺身サラダに特に合います。これからの時季、脂ののったカツオやイナダのお刺身などを使ってもおいしいです。

ラムチョップは、ガーリックビネガーソースを絡めてみました。フライパンでラムチョップの両面に焼き色を付けたら、お皿に取り出します。すりおろしたニンニクとすし酢をフライパンで軽く煮詰め、とろみが出てきたら、ラムチョップと絡めて完成です。

ニンニクのパンチがありつつ、すし酢の甘さとコクが重なり、食欲を刺激する味わいです。ラムの代わりに、豚肉(程よく脂が入っている豚肩ロースがおすすめ)でもおいしくできます。

★レシピはこちら
万能・和ドレッシング
ラムチョップ・ガーリックビネガーソース
レモン塩のおにぎり

青海七生 Nao Aoumi

パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

【関連記事】
美しくて栄養たっぷり、青海さんのおうちご飯。
今日のプチデジュネ、デジュネ、ディネ。INDEX
青海七生連載「ホームパーティレシピ」

photos et texte : NAO AOUMI

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。