お家で作る世界のホテルのレシピ。#22

【世界のホテルレシピ】ズッキーニとラム肉で猛暑対策。

海外のホテルでいただく、その国の伝統や地元で親しまれる食材を使った料理は、旅の思い出とともに記憶に残る。訪れた土地に思いを馳せながら、またはいつか行きたい国を夢想しながら、家でも作れるレシピをホテルのシェフたちがご提案。

特集

August 16, 2020

世界のさまざまな国のホテルのシェフが、家でも作れるホテルの味を伝授する連載「お家で作る世界のホテルのレシピ」。今回はトルコ・イスタンブールの「シックスセンシズ コヂャタシュ マンション」から、ハーブを利かせた夏にぴったりなレシピが到着。旬のズッキーニと栄養価の高いラム肉で、おいしく夏バテ対策を!

とろけるようなズッキーニの食感とパンチの利いたラム肉が絶妙。
シックスセンシズ コヂャタシュ マンション/トルコ

「ズッキーニのラム⾁詰め」

エキゾティックな魅惑の地、トルコのイスタンブールから届いたのは、ズッキーニにラム肉を詰めた料理。ラム肉とミントは、定番の組み合わせ。トルコ料理の味を決めるペッパー(パプリカ)のペーストは、ネットなどで見つけられるはず。入手すれば、現地さながらの味が再現できる。ラム肉のひき肉が手に入らない時は、自分で包丁で叩いてもOK。部位はお好みで。脂身が入ると、ラム肉らしい香りがより濃厚になる。ズッキーニは、なるべく太いものを使ったほうが、種をくり抜く作業が楽。材料さえ揃えば、作業は難しくないのがうれしいかぎり。

オーブンで焼き上がった時のいい香りとビジュアルに感動! 火の通ったズッキーニはとろけるように美味で、辛味と旨味のペースト、ハーブの香りで味付けされたラム肉は異国の味。グラスには、冷えたロゼワインをどうぞ。もしも中に入れる具が余ったら、フライパンで火を通してリゾット風にして食べてみて。

200805-hotel-recipe-01.jpg

〈材料 4皿分〉
ズッキーニ 500g(2本。なるべく大きなものを選ぶ)
ラムひき⾁ 150g
ニンニク 3g(1/2片)
パセリ 3g
ディル 3g(約1/2パック強)
ミント 3g(約1/2パック強)
⽶(トルコ米またはタイ米、なければ硬めに炊いた白米) 60g
トマトペースト 60g
ペッパーペースト(パプリカペースト) 60g
タマネギ 60g(約1/4〜1/3個)
ヨーグルト 20g
ブラックペッパー 0.5g(適宜調整)
塩 6g

〈作り⽅〉
1. ニンニク、タマネギ、パセリ、ディル、ミントをみじん切りにする。
2. 1と⽶、トマトペースト、ペッパーペーストを混ぜる。
3. ラムひき⾁を加え、塩胡椒をふる。
4. ズッキーニを半分の長さに切り、スプーンなどで種の部分だけをくり抜いて、3を詰める。
5. 160度のオーブンで約60分(肉に火が通るまで)焼く。
6. ヨーグルトとハーブ(分量外)を添えてサーブする。

歴史の面影を残す、海辺のアーバンリゾート。


200805-hotel-recipe-02.jpg

2019年11月にオープンした「シックスセンシズ コヂャタシュ マンション」と「サイト パシャ マンション」という隣接するふたつの建物は、イスタンブールの中でも豊かに栄えるヨーロッパ側のサルイエル区に位置し、“ボスポラス海峡の真珠”ともいわれるウォーターフロントのアーバンリゾート。イスタンブールを代表する海峡を遠くまで見渡せる絶好のロケーションを誇る3階建てのホテルは、5年前に崩壊した19世紀のコヂャタシュ邸宅へのオマージュとして再建されたもの。歴史的建造物の荘厳な趣きと芸術性を備えた館内には、45室の広々としたゲストルームとスイートルームが。
 

東洋と西洋、古代と現代、神秘性と現実性といった、相反する特色を包括するイスタンブールの魅力と、シックスセンシズならではのコンテンポラリーな要素が見事に融合された内装デザインでゲストを魅了する。ホテルのダイニング「トロ・ラテン・ガストロバー」では、ラテン料理とアジア料理の創作フュージョン料理や、オリジナルカクテルが楽しめる。絶品スイーツが自慢の「カフヴェ・カフェ」からは爽やかな海峡の風景が眺められる。

 

●問い合わせ先:Six Senses Hotels Resorts Spas
0120-921-324(フリーダイヤル)
japan@sixsenses.com(日本語対応)

*シックスセンシズでは現在、各リゾートのシェフによる料理教室やカクテルクラスを公開中! スケジュールはフェイスブックの@Six Senses Hotels Resorts Spasおよび@Six Senses Spasでご確認ください。

【関連記事】
【世界のホテルレシピ】刺し身をたっぷりの香味野菜と。
【世界のホテルレシピ】サラダ感覚のブータン風そば。

お家で作る世界のホテルのレシピ。記事一覧へ

réalisation : CHIEKO ASAZUMA, collaboration : KENTOS NETWORK

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。