ホームパーティレシピ

チキンの旨味が染み渡る、究極のレモンクリームカレー。

ホームパーティレシピ

レモンクリームカレーのご紹介です。

具材に火を通したら、カレー粉と小麦粉を加え、お水とコンソメキューブを投入。優しい火加減でコトコト30分煮たら、仕上げに生クリームを注いで完成です。

豪快な骨付きチキンがいいのか、食べやすさを重視してモモ肉がいいのか、カロリーを考えてさっぱりムネ肉がいいのか……。レシピを完成すべく、ここ数日カレーを食べ続けました。正直、どれもおいしいです。写真用には、特別感が出る骨付きチキンを使ってみました。

生クリームを加えたマイルドなカレーです。カレールーではなくカレー粉を使いました。お好みでカレー粉の量を調整できます。レモン好きな私としては、レモンの皮の苦味がおいしいアクセントになり、レモンのおかげで爽やかな風味がプラスされたお気に入りのカレーです。

01-aoumi-chicken-curry-180508.jpg

★レモンクリームカレー★

【材料】4人分
A
鶏モモ肉 または 骨付きチキン 600g
塩        小さじ1

B(すべてみじん切りにしておく)
タマネギ     300g
ニンニク       10g
生姜         10g
ベーコン      80g

C
小麦粉   大さじ2
カレー粉  大さじ1

D
チキンコンソメ   チキンコンソメキューブ1ケ+水400cc
無農薬レモン    1ケ(80g)(半分を薄くスライス・半分を刻む)
ジャガイモ           1ケ(150g)(ひと口大にカットしておく)
マッシュルーム   10ケ*縦にスライスしておく
砂糖        大さじ1
塩         小さじ1/8
醤油        小さじ1/2
生クリーム     200cc

【作り方】

  1.  Aの鶏肉と塩を合わせ、手でしっかりなじませる。常温に戻しておく。
  2. 鶏肉から出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。鍋にオリーブオイル(分量外:小さじ1)をひき、皮目から焼き色を付けていく。ひっくり返し30秒ほどたったら取り出す(弱火〜中火)。※中まで火を通す必要なし。
  3. 2の鍋に、みじん切りにしたB、レモン、ジャガイモを入れ、タマネギが軽く透明になるまで火を通していく(弱火〜中火)。
  4. 3にCを加え全体的によくなじませる。※焦げないように注意
  5. かき混ぜながら、チキンコンソメを少しずつ加えていく。
  6. 5に、砂糖、塩、醤油、マッシュルーム、2の鶏肉を加え、蓋をする。コトコト優しい火加減で30分火入れしていく(弱火〜中火)。※焦げないよう、途中でかき混ぜる。
  7. 生クリームを加える。味をみて、塩と砂糖で味を整える(味に締まりがない時は塩を、コクが足りない時は砂糖を少しずつ加える)。
  8. お米とカレーをお皿に盛り付けて完成。
  9. お米とカレーをお皿に盛り付け、骨付きチキンをのせる。フォークとナイフでチキンをカットしながらカレーと一緒にいただく。

【ポイント】

  • 写真は、骨付きチキンを使用。手羽先、鶏モモ肉、鶏ムネ肉などお好みの部位で作れる。
  • 作ってすぐに食べるより、ひと晩寝かせた方が、味が落ち着きさらにおいしくなる。
  • より爽やかに仕上げたい場合は、レモンをお好みでプラスする。
  • レモンの種はきちんと取り除くこと。種が残っていると苦みと雑味になってしまう。

青海七生 Nao Aoumi

パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。