ホームパーティレシピ

とろっと口どけなめらか。揚げナスのシーフード詰め。

ホームパーティレシピ

ナスのコロンとした形と紫色が大好きです。ナスを揚げながら、ナスの紫色がツヤツヤセクシーに変色するのをみるとウットリ、ため息が出ちゃいます。

というわけで、今回は大好きな揚げナスのご紹介です。
揚げナスにシーフードを詰めて華やかにしてみました。エビやサーモンなど、ピンク色のシーフードを入れるとゴージャス感がアップします。

ソースは、ヨーグルトにクミンとすりおろしたニンニク、塩を加えて爽やかに仕上げてみました。トロッとした揚げナスとシーフードの旨味がバッチリの一品です。

レッスンで何度もご紹介しているレシピですが、大好評! 早めに作って冷蔵庫で冷やし、冷製前菜として準備しておけるし、持ち寄りパーティにももってこいです。ナスを丸ごと揚げるから、取り分けも楽チンです。秋ナスのおいしい時期にぜひお試しいただけたらうれしいです。

01-2-aoumi-1001.jpg

★揚げナスのシーフード詰め・クミンヨーグルトソース★

【材料】4人分
ナス    4ケ
ホタテ(小)4ケ
スモークサーモン 4枚
エビ    4尾
イクラ   適量
ディルやチャービル 適量

•ソース
ヨーグルト   100g
おろしニンニク 小さじ1/16
塩       小さじ1/2弱
スダチの絞り汁 小さじ1
クミンシード  小さじ1/2
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2

【作り方】

  1. ナスのへたの周りの、がくの部分をぐるりと切り落とす。皮に格子状の切れ目を入れる。
  2. キッチンペーパーでナスの水分をしっかり拭き取っておく。
  3. 160度の油で茄子を揚げる。揚がったら(2分ほど)油をきる。ナスに下味を付ける程度に少量の塩をふりかけておく。
  4. ナスに軽く切れ目を入れ、シーフードをたっぷり詰めていく。
  5. お皿にソースをひく。4をのせ、イクラやディルを散らして完成。

青海七生 Nao Aoumi

パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。