ホームパーティレシピ

プリプリの海老入り!揚げスナップエンドウ。

ホームパーティレシピ

はんぺん、海老、卵をミキサーにかけて撹拌し、筋を取って開いたスナップエンドウの内側にはさみ、片栗粉をつけて揚げたら完成。

はんぺんのフワッとした食感、海老の風味、最後にかけるカレー粉が食欲をそそる一品です。

作りやすい分量をご紹介です。余ったあんは、片栗粉をつけて揚げてもおいしいです。冷めてもおいしいので、お弁当のおかずとしても使えそうです。

01-aoumi-190513.jpg

★プリプリ海老入り・揚げスナップエンドウ★

【材料】*作りやすい分量

スナップエンドウ 10ケ

A
はんぺん 55g(1/2枚)
溶き卵  30g(1/2ケ分)
バナメイエビ 40g
片栗粉  大さじ1
カレー粉 小さじ1
揚げ油  適量

【作り方】

  1. スナップエンドウを下処理する:ヘタと筋を取る。山型の方の縁を開いておく。
  2. Aを合わせてあんを作る:はんぺんと溶き卵をミキサーにかけて撹拌し混ぜ合わせる。バナメイエビを加える。バナメイエビの食感が残るよう軽く撹拌し全体を混ぜ合わせる。
  3. 1のスナップエンドウの内側に、バターナイフのような小さなナイフで2を軽く押し付けながら塗る。上下を挟み込み、形を整える。スナップエンドウの表面全体に片栗粉をまぶす。余分な粉を落としておく。残りのスナップエンドウも同様に作る。
  4. 小さめの鍋にサラダオイルを2㎝ほど入れて中火に熱する。菜箸を油の中に入れ箸の先から細かい泡がプクプクとしてきたら、3のスナップエンドウのあんの部分を下にして入れる。30秒ほどしたら、スナップエンドウを動かし、全体に揚げていく。綺麗な揚げ色がついたら取り出す。残りのスナップエンドウも同様に揚げる。
  5. 皿に盛り付け、カレー粉をまぶして完成。

青海七生 Nao Aoumi

パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。