ホームパーティレシピ

熟したバナナで、混ぜて焼くだけの簡単ケーキ。

ホームパーティレシピ

熟したバナナがあったので、久しぶりにバナナケーキを作りました。

バターの代わりに生クリームを使いました。バターで作ると、使ったボウルやゴムベラにバターがついて洗いものが大変だけれど、生クリームだとベタベタしないので片付けもスムーズです。そして、このレシピなら生クリームを1パック使い切れるのも、お気に入りポイントです。

小麦粉、卵、バナナなど、普通のスーパーで手に入れることのできる材料を混ぜて焼くだけなので、手軽に作れます。味にうるさい姪や甥も「おいしい!」「一緒に作りたい!」と言ってくれました。

01-aoumi-190625.jpg

★生クリームで・手軽にバナナケーキ★

【材料】パウンドケーキ型(18cm)1つ分
A
小麦粉 100g
ベーキングパウダー 5g

B
バナナ  2本(200g)
レモン汁 小さじ1

C
全卵 2ケ
砂糖 100g
塩  小さじ1/4

D
生クリーム 100cc

---
クッキングシート
パウンドケーキの型(18cm)
電動ミキサー
竹串1本

【作り方】

  1. 下準備: A(小麦粉とベーキングパウダー)を合わせ、2回ふるいにかけておく。Bのバナナをフォークでつぶし、レモン汁と混ぜ合わせておく。オーブンを180℃に温めておく。パウンドケーキの型(18cm)にクッキングシートをひいておく。
  2. C(全卵、砂糖、塩)を泡立て器で、もったりとするまでしっかりと、よく混ぜ合わせる(電動ハンドミキサーで約7分)。
  3. 2にD(生クリーム)を少しずつ加え、混ぜ合わせる。
  4. ふるっておいたA(小麦粉、ベーキングパウダー)に3を少しずつ加え、切るように混ぜ合わせる(※混ぜすぎると硬くなるので、粉が消える程度に軽く混ぜ合わせる)。
  5. 最後にB(レモン汁と合わせた潰したバナナ)を加え、全体を軽く混ぜ合わせたら、用意しておいたパウンドケーキの型に流し入れ180℃のオーブンで40分ほど焼く。
  6. 竹串を刺し、何もついてこなかったら(ポロポロとしたくずのような生地がつくだけなら焼き上がりのサイン)オーブンから取り出す。型に入れたまま5分ほど放置した後、ケーキを取り出す(すぐに取り出すと型崩れの原因になる)。
  7. 余っている生クリームをホイップしておく(砂糖不要)。食べる際、ホイップクリームを添えていただく。

【ポイント】
C(卵・砂糖・塩)を、もったりとするまでしっかりとよく混ぜるのが大切なポイント(しっかり混ぜていくと卵の黄色より少し白っぽくなります)。

青海七生 Nao Aoumi

パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。