ホームパーティレシピ

自家製ハニーマスタードソースで、ポークソテー。

ホームパーティレシピ

小麦粉をまぶしてカリッと焼き上げたポークソテーに、蜂蜜、粒マスタード、米酢、水を軽く煮詰めたハニーマスタードソースを添えてみました。

蜂蜜の甘みとコクだけでなく、粒マスタードや米酢のさっぱり感も重なり、食欲をそそります。マスタードの辛さは感じないので、お子さんでも召し上がれると思います。お料理教室でも「手軽でおいしい!」といってもらえる人気のレシピです。

aoumi-01-210531.jpg★ポークソテー・ハニーマスタードソース★ 2人分

【材料】
豚ロース肉(とんかつ用) 2枚
ローズマリーの枝 2本(3cm程度)*なければ不要
薄力粉 適量
塩コショウ 適量

A
蜂蜜  大さじ2
粒マスタード 大さじ2
米酢 大さじ2
水 大さじ2〜

付け合わせ
ルッコラ 適量
新ジャガ 8ケ
レモン(くし切り) 2つ

【作り方】

  1. 下準備:新ジャガを15分ほど茹でて火を通しておく(竹串を刺してスッと通るまで茹でること)。Aの材料を小鍋にまとめておく。ロース肉の脂身と赤身の間に切り込みを入れ肉の筋を軽く切る(焼き上がった際、肉が丸まらないようにするため)。肉の両面に軽く塩コショウをし、5分ほど置いておく。肉の表面に出てきた水分をキッチンペーパーで拭き取る。薄力粉を肉の表面に均一にまぶしてから、余分な小麦粉をしっかりはたいておく。
  2. 焼く:フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とローズマリーの枝を入れて中火にする。フライパンが熱くなったら1の肉を入れる。フライパンの空いたスペースに食べやすい大きさに切った新ジャガも入れて焼き色をつけていく(下味程度に軽く塩を振る)。フライパンを時々揺すりながら、肉と新ジャガを焼いていく。肉に綺麗な狐色の焼き色がつき、肉の表面にうっすらと水分が出てきたら、裏返し、火を通していく。途中、ローズマリーを取り出しておく。肉の両面に綺麗な焼き色がつき火が通ったらお皿に取り出す。
  3. 煮詰める:1で準備しておいたAの入った小鍋を弱火にかける。軽くかき混ぜながら煮詰めていく。とろみが出てきたらすぐに火を止める(余熱でも火が入っていくので、火の入り過ぎに注意。もしソースが固くなりすぎたら水を加える)。
  4. お皿にお肉を盛り、ルッコラ、レモン、新ジャガを添える。お肉にソースをかける。

ホームパーティレシピ一覧へ。

青海七生

Nao Aoumi
パーティ料理研究家
フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親にいわれ続け、大学では仏語を専攻。フランス留学、仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修‥と、フランスと関わる人生を歩む。2019よりボルドーを拠点に活動。各メディアにレシピを提供する傍ら、マルシェやワイナリー巡りなど、食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。