ホームパーティレシピ

暑い夏を爽快に!
「パイナップル&ミントのひんやりグラニテ」

ホームパーティレシピ

01-aoumi-140703.jpg

バジル、パセリ、チャイブ......
ハーブの苗を毎年購入しています。スーパーで売っているカット済ハーブと比べて、実は値段がそんなに変わらないんですよ。夏の日差しを浴びて柔らかなハーブがぐんぐん成長しています。

最近は消費が追いつかないくらいモサモサ生えてくるので、勝手にプレッシャーを感じる日々。
なので、最近のランチはハーブを使ったパスタ三昧です。

ミントを購入したのはずいぶんと前ですが、毎年雑草のように生えてきます。

今回は、ミントとパイナップルを使った、グラニテ(シャーベット)のレシピを紹介。
冷凍したパイナップルをベースに、ラムやはちみつなど、材料全てをミキサーにかけたら完成。
少し溶かせば、夏のウェルカムドリンクやカクテルとしても使えます。

ミントのグリーンと黄色いパイナップルのコントラストが爽やかですし、
凍らせたパイナップルとミントの香りが暑さを吹き飛ばしてくれます。

02-aoumi-140703.jpg


★パイナップル&ミントのひんやりグラニテ(シャーベット)★

すべてをミキサーにかけたら完成。
お好みで、ラム酒の量や甘さを調整して。

【材料】(2人分)
パイナップル(缶詰) 200g
ラム酒 大さじ1
はちみつ 大さじ1
水 200cc
ミントの葉 5枚
塩 ひとつまみ


【作り方】
1. パイナップルの缶詰から果肉をとりだし、冷凍する。
2. 1とすべての材料をミキサーにかけ、味をみて、甘さを調整したら完成。


【アレンジ】
冷凍パイナップルを一口大にカットし、写真のようにピックで添えても可愛いです。
少し溶かせば、夏のカクテルとしても使えます。

青海七生 Nao Aoumi
パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

青海七生 Nao Aoumi

パーティ料理研究家

フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親に言われ続け、大学では仏語を専攻し留学も経験。仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修……とフランスと関わる人生を歩む。現在は「ワクワクしてる?」をコンセプトに、ビジュアルも含めて食の楽しさを伝える料理教室を主宰。各メディアにレシピを提供する傍ら、メドックマラソンやボルドーでのワイン研修に参加するなど、渡仏&食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。