動画でレッスン「ホワイトアスパラガスのミモザ風」

連載「平野由希子の季節のおつまみ」でおなじみの料理研究家・平野由希子さんによる動画レッスンがスタート! 旬の食材を主役に、簡単に作れて食卓が賑わうレシピを隔週で更新していきます。

今回はホワイトアスパラガスを使った、彩り鮮やかな一品を紹介!

ホワイトアスパラガスのミモザ風

材料 2人分
・ホワイトアスパラガス  6本
・茹で卵 2個
・塩 適量
・セルフィーユ 適量

 A ビネグレット
・白ワインビネガー 大さじ1
・オリーブオイル 大さじ3
・塩 小さじ1/3
・コショウ 少々

作り方

  1. ホワイトアスパラガスの根元の固い部分を切り、皮を剥く。穂先の下から厚めに剥くのがポイント。この際に、切った根本と皮は取っておく。
  2. 水に塩(水の量に対して1%)、取っておいた皮と根元、ホワイトアスパラガスを入れて火にかける。竹串を差し、すっと通れば茹で上がり。茹で上がったらザルなどへあけて、水分を取っておく。保存する場合には茹で汁につけたまま保存する。
  3. Aをすべてボウルに入れて、軽く混ぜておく。
  4. 固茹でした卵を黄身と白身に分けて、粗く刻む。裏漉し器やザルなどを使い、白身から濾す。同じザルで黄身も濾す。
  5. うつわにホワイトアスパラガス、A、白身、黄身の順で盛り付けて、最後にセルフィーユをちらして完成。

おつまみレシピの「茹で汁で作るホワイトアスパラの炊き込みごはん」にも、ぜひトライして!

フランス料理とワインを愛する料理家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。2015年にフランス農事功労章を叙勲。近著に「ずっと使ってきた私のベストレシピ  平野由希子のル・クルーゼ料理」「和つまみ 呑ませる料理×合わせたいお酒」がある。instagramは@8yukiko76hirano  料理教室cuisine et vin主宰。http://www.yukikohirano.com
最近一緒に暮らし始めたという猫のクミンの様子は別のInstagramから@cumin_chatnoir

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories