あまり物野菜を全部使って! フランス定番スープの作り方。

連載「平野由希子の季節のおつまみ」でおなじみの料理研究家・平野由希子さんが、旬の食材を主役にしたレシピを動画でレクチャー。

今回は野菜をたっぷり使った、スープのレシピです。

「スープ オ ピストゥ」

<材料 4人分>

  • 玉ネギ 1/2個
  • ニンジン 1/3本
  • セロリ 1/2本
  • ジャガイモ 1個
  • トマト 1個
  • サヤインゲン 100g
  • グリンピース(正味)80g
  • カブ 2個
  • 水 1L
  • オリーブ油 塩 こしょう
  • *ピストゥ
    バジル 50g イタリアンパセリ3〜4枝 ニンニク1/2かけ 
    オリーブオイル 1/2カップ 塩 小さじ1/3 コショウ 少々

<作り方>

  1. 玉ネギ、ニンジン、セロリ、ジャガイモ、トマトは1㎝の角切り、サヤインゲンは1cm長さに切る。グリンピースはさやから出す。カブは皮付きのまま6等分のくし形に切り、葉は1㎝長さのざく切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイル大さじ2を熱し、玉ネギ、ニンジン、セロリを加えて塩をふって炒める。ふたをして弱火にし、3〜5分オイル蒸しにする。サヤインゲン、ジャガイモ、カブ、カブの葉、トマトも加え塩をふって炒め、さらに3〜5分オイル蒸しにする。
  3. 水を加えて、あればパルミジャーノチーズの皮を加え、弱火で30分煮る。グリンピースを加えてさら10分煮る。塩、コショウで味をととのえる。
  4. ピストゥの材料全てをミキサーに入れて滑らかする。スープに加えていただく。


 

フランス料理とワインを愛する料理家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。2015年にフランス農事功労章を叙勲。著書に『ma cuisine おいしさの引き出し方』などがある。instagramは@8yukiko76hirano  料理教室cuisine et vin主宰。http://www.yukikohirano.com
愛猫クミンの様子は別のInstagramから@cumin_chatnoir

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories