Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

新しいMelograno☆

ある時は迫力の70日熟成・経産牛サーロイン、

IMG_6501 copy.jpg

またある時は、ヴェネツィアを彷彿とさせる艶々のレバー登場。

(仔牛レバーのソテーはヴェネツィア伝統料理のひとつ)

IMG_6505 copy.jpg

で、今宵は何を食べさせていただけるのだろう〜と楽しみに出かけたのは、このブログではすっかりお馴染みの渋谷区広尾にあるイタリアンレストラン“Melograno”(メログラーノ)

まずはパクッとアミューズのゴルゴンゾーラのマカロンを頬張りながら後藤シェフに近況報告。

IMG_9041.jpgこのコロナ渦で外食頻度はすっかり減り、これまで東京ならではのあれこれ気になるレストランを色々メモしてきたですが、そのメモはしばらく封印。

新規開拓気分で新しいお店に出かけることはやめ、通い慣れたお店で且つコロナ感染防止対策もきちんとされているお店限定でお邪魔しています。

IMG_9044.jpg

夏らしく、さっぱりしながらも甘い桃とモッツァレラチーズをスープ仕立てで。

サラミがアクセントで彩りもキレイ☆

と、ちょっとまだ慣れない様子?でお料理をサーヴしてくれたのが、7月からこちらで働き始めたという籠宮さん、若干21歳(わっけ〜)の女性。

IMG_9042.jpg

これまで後藤シェフの下で働いていた若手のお二人 、田淵さん&土生さんは、先日広尾5丁目にオープンした「食・遊び・仕事 」をテーマにした複合施設”EAT PLAY WORKS (イートプレイワークス)内に開いたメログラーノ2号店“Taratata”(タラタタ)を任されて、そちらに。

(EAT PLAY WORKS (イートプレイワークス)→ https://eatplayworks.com )

“Taratata”(タラタタ)はパスタメニュー中心だそう。

(メログラーノ・インスタグラムからお借りしました↓)

fullsizeoutput_39d3.jpg

そこでメログラーノには新メンバーを迎え、心機一転での新しいスタート☆

働き始めて1ヶ月という籠宮さんの一つ一つが初々しいな♡と、親戚のオバちゃん気分のところに「イサキのカルパッチョ」。

サラダ仕立てのじゃがいも&トマトがシンプルなのに印象に残る美味しさで、カルパッチョと一緒にいただくのも新鮮でした。

IMG_9043.jpg

K「21歳。若さが眩しい」

夫「君の子供と言っても通じる年齢だよ」

K 「・・・。後で彼女にお写真願いしよ〜っと」

とか言いながら「ウニの温製スパゲティ」をいただく。

太めのスパにウニが絡む♡

IMG_9049.jpg

夫「ここ、ちょっとよく見とけ!パスタをキレイに手早く盛りつけるワザ!」

K「はいはい!」

IMG_9045.jpg

IMG_9047.jpg

K「動画にすればよかった…」

ドタバタ感がなく、エレガントに素早く、お皿を汚さずに盛りつける様子に見惚れました。

そんな様子を見ながら「枝豆ブルスケッタ」をガブッと手掴みで。旨っ!!

夫「ほんのり効いてるカルダモンがイイね!」

IMG_9050.jpg

フレッシュポルチーニ茸は細めのスパゲティで。

IMG_9051.jpg

メインには近江牛の内腿肉。

下にはシャキッとそして甘〜いトウモロコシ。

IMG_9052.jpg

これで終わりかな?と思いきや、最後にすっかりお店の名物のひとつミートボールパスタをニューアレンジで。

(関連記事→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-1083.html

今回はこうしてパスタ料理が連続ではなく、その合間にお料理を挟みながら出てきました。

そんな食べ方はお鮨屋さんで握りを食べながら間にツマミが入る食べ方に通じる?!

新鮮でした。

ブラータチーズが絡んだパスタがトロ旨でゴロッと大きなミートボールはやはり絶品☆

IMG_9055.jpg

お口直し的にさっぱりとミルクジェラートのジビッポシロップがけ。

IMG_9057.jpg

ジビッポ??

初耳単語だったのですが、イタリア・シチリア島南西の地中海に浮かぶ火山島「パンテレリーア島」で作られるマスカット種の甘い葡萄Zibibbo(ジビッボ)から作られたシロップだそう 。

蜂蜜やメープルシロップとはまた違った甘味、甘口ワインに通じる。

IMG_9056.jpg

最後のドルチェは、久しぶりにこれまたシチリア名物「カンノーロ」。

こちらのお店ではオーダー後にクリームを詰めるので作り立てのサクサクな生地感でいただけるのが嬉しい。

本場シチリアはじめイタリア国内で色々食べてきたカンノーロですが、生地のサクサク感とクリームの重過ぎない、でも軽過ぎない仕立てと粒々感じるピスタチオやシナモンの香り、サイズ感も含めメログラーノ のものが私の中ではNo.1カンノーロ☆

IMG_9060.jpgこの日はキッチンには後藤シェフと新人の籠宮さんでしたが他にも新メンバーが加入したそうで、厨房の雰囲気がガラッと変わっての新しい“Melograno”(メログラーノ)になった感じです。

新メンバーでのこれからを楽しみにまたお邪魔したいと思います。

K「満腹満足♬」

夫「籠宮さんの写真撮った?」

K「あ・・・」(またまた肝心なことを忘れたダメブロガー)

************

パリの1枚。

ノートルダム大聖堂の修復は4月下旬から再開したようですが、順調に進んでいるかな〜。

UO5Z8c5bQ124LEZ6wUUgUA.jpg

☆Belle et Bonne Blogも絶賛更新中です☆
 
<info>
Melograno(メログラーノ)
東京都渋谷区広尾5丁目1−30
03-6459-3625
 
 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。