春野菜で彩る、カリフラワーのホワイトポタージュ。

カリフラワーのポタージュを作りました。白いキャンバスに見立てたポタージュに、プチトマト、長ネギ、アスパラガス、グリーンピース、カリフラワー……。スライスしたり、グリルしたり、茹でたり、火を通した野菜をのせて、味の組み合わせや色の重なりを研究してみました。

プチトマトのスライスをポタージュに浮かべてみたところ、トマトの酸味でポタージュが負けてしまいました。グリーンピースは、ドット柄にしたかったのですがポタージュの底に沈んでしまいました。長ネギの輪切りグリルは、見た目は可愛いのですが、長ネギの匂いがポタージュを支配してしまう印象です。

一方、アスパラやニンジン(スライス)のグリルは、優しいポタージュの味を邪魔しないうえ、彩りが加わり相性がとってもよかったです。

せっかくなのでポタージュのレシピをご紹介させていただきます。今回は、カリフラワーでポタージュを作りましたが、春もののカブを使ってもおいしくできます。白いポタージュをキャンバスに見立て、お好みの春野菜を浮かべてみるのはいかがでしょうか?

01-aoumi-190404.jpg

★ ホワイトポタージュ★ 4人分

【材料】
カリフラワー  400g
タマネギ  50g(1/4ケ程度)
コンソメキューブ  1/2ケ分
ローリエ  1枚
牛乳  200cc
砂糖  小さじ1/2
オリーブオイル  大さじ1
水、塩、バター、黒コショウ  適量

【作り方】

  1. 下準備:カリフラワーを小房に分けておく。タマネギをみじん切りにする。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れ、中火にする。タマネギを炒める(焦がさないように注意すること)。タマネギが透明になってきたら、カリフラワーを加えて全体に油をまわす。
  3. カリフラワーが被るくらいまで水を加え、コンソメキューブ、ローリエを入れて蓋をする。コトコトと優しい火加減で20分ほど、カリフラワーが柔らかくなるまで煮ていく(弱火〜中火。途中でアクを取り除くこと)。
  4. ローリエを取り出し、3をミキサーで撹拌する。なめらかになったら、再度鍋に戻し入れる。牛乳と砂糖を加え弱火にかける。温まったら、塩で味を調える。
  5. 仕上げにバター(お好みの分量)を落とし、黒コショウをかけて完成。

【ポイント】
写真は、アスパラガスをポタージュにのせたものです。サラダ油をひいたフライパンで(中火)、アスパラガスをソテーしました。焼きあがったらアスパラガスを2等分に切り、下の部分を輪切りにしたものと穂先をポタージュにのせ、冷蔵庫にあったディルも添えてみました。

Nao Aoumi
パーティ料理研究家
フランス独立記念日と同じ7月14日生まれ。「きっとフランスに縁があるのよ」と両親にいわれ続け、大学では仏語を専攻。フランス留学、仏系証券会社勤務、南仏でのレストラン研修‥と、フランスと関わる人生を歩む。2019よりボルドーを拠点に活動。各メディアにレシピを提供する傍ら、マルシェやワイナリー巡りなど、食の探求を欠かさない。ワインエキスパート、チーズプロフェッショナル資格取得。
BRUNCH : https://brunch-nao.amebaownd.com

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories