Parisienne file vol. 55 エマニュエル・ウーヴ/モデル兼コンサルタント パリジェンヌのモーニング、ルーティーン。

パリに暮らす、パリジェンヌのファッションやライフスタイルを紹介する連載「パリジェンヌファイル」。今月は、モデルやビューティブランドのコンサルタントとして活躍する、エマニュエル・ウーヴが登場。美肌を保つ朝の週間について聞きました。

210810-parisienne-05.jpg

完璧な朝型人間! と言い切るエマニュエル。特に予定がない日は22時から翌日朝7時までぐっすり眠る。それがモデルとして第一線で活躍するための美肌キープや健康管理の秘訣だそう。そんな彼女の朝のルーティーンは?
「起きたら真っ先にキッチンに向かってまずスムージーを作るの。フランボワーズやストロベリー、ブルーベリーなどの赤いフルーツや、キウイとバナナなど季節の果物にアーモンドミルクとアガぺシロップで味付け。それを飲みながらメールをチェックしたら、スキンケアタイム。セラムでマッサージしながらゆっくりと肌を覚醒させていくわ」
身支度を整えたら、近所のカフェでエスプレッソを飲みながらなじみのスタッフと挨拶を交わすのが、いつもの過ごし方だそう。

---fadeinpager---

朝型パリジェンヌ、欠かさない朝の日課は?

210810-parisienne-06.jpg

美肌のためにパリ11区のビューティコンセプトストアAtelier Nubio(アトリエ・ヌビオ)で定期購入している、ビタミンCとコラーゲン入りのパウダーもスムージーに入れて愛飲。
ateliernubio.fr

---fadeinpager---

210810-parisienne-07.jpg

アンバサダーを務める韓国のコスメブランドboutijour(ブティジュール)のリフティングセラムを使ってマッサージ。肌に刺激を与えないように手の温度で優しく浸透させるのがポイントだそう。

---fadeinpager---

210810-parisienne-08.jpg

週末にまとめて食材を買い出しに来る、近所のアリーグル市場にあるカフェ、シャルロット。平日はマルシェを見渡せるこの店の眺めのいい席でエスプレットを飲むのが朝の習慣。
●Chez Charlette(シェ・シャルレット
11,rue d'Aligre 75012

Emmanuelle Houv
1992年生まれ。ベルギーとの国境近い北フランスの街、リールで育つ。リセの時にスカウトされてモデルの世界へ。同時にパリに拠点を移し、ファッションブランドの広告や雑誌などで活躍中。1年前から韓国のコスメブランド、ブティジュールのフランスのアンバサダー兼コンサルティングを務めている。今年の冬にはフィアンセと一緒に、彼の出身地である南仏アルルに引越しをする予定。
@emmahouv
Hiroko Suzuki パリ在住のスタイリスト、ライター、ファッションコンサルタント。日本でスタイリストとしてキャリアをスタートし、渡仏。その後、長年にわたり「フィガロジャポン」をはじめ、さまざまなメディアでモードや旅などの最新情報を届ける。Instagram : @suzukichako

photography: Yusuke Kinaka, editing: Hiroko Suzuki

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

Recommended

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories