ブラックレザーをレトロシックに、三者三様の着こなし。

おしゃれ番長の栗山愛以が、週1でお届けするスナップ連載。今週は「ブラックレザー」のスタイリングをピックアップ。


文/栗山愛以

6月6日に発表されたバレンシアガ2022年春夏コレクションのファーストルックは全身真っ黒。やっぱりこれからは黒がキーカラーなのかしら……ということで、今週もこの色にフォーカス。ブラックレザーの着こなしをパリのストリートでチェックしてみたい。

お腹見せでモノトーンあるあるを回避。

210607-snap-02.jpg

まずはモノトーンでまとめる方法。目を引くのはやはりお腹を見せているから。ただの白Tならパリシックか、ロックか、ありふれた感じになったはず。「肌見せコーデ」の回でコツを復習し、お腹を鍛えましょう。

---fadeinpager---

スクールガール風アイテムをクールダウン。

210607-snap-03.jpg

秋冬はミニスカートもトレンド。この方はスクールガールっぽいタイプを選んでいて、単体で見るとご本人のキャラよりちょっとかわいいような気がするが、クールなブラックレザーを筆頭に黒で締めて自分に寄せていっている。

---fadeinpager---

レトロスタイルをシャープにアップデート。

210607-snap-01.jpg

最後は潔く発色のいい赤を合わせた方。トップ、バッグ、シューズはクレージュで、もしや全身そうなのかもしれない。レザーの質感が1960年代風のレトロな雰囲気にシャープさを足し、アップデートされているように見える。

text : ITOI KURIYAMA, photography: IMAXTREE

ファッションをこよなく愛するモードなライター/エディター。辛口の愛あるコメントとイラストにファンが多数。多くの雑誌やWEBで活躍中。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories