桜の開花も早かった今年、やっぱり、さくらんぼもいつもより旬が早いようです。今日は佐藤錦を思いがけず安く買うことができたので、思い切って冷製スパゲッティにすることにしました。さくらんぼのパスタは毎年、この季節に作るのですが、デザートパスタではなく、泡やワインと一緒にいただくためのひと皿。フルーツトマトを加えていますが、あくまでもさくらんぼが主役です。レモンもミントも入ったレシピですが、佐藤錦の味を邪魔しないようにほんの少しに。

野菜や果物で贅沢をするのは日々のささやかな幸せ。もっとあれこれ贅沢なことをしたい気にだってなりますが、今日のところはロゼの泡を開けて、いま、健やかにいられることに感謝。さくらんぼのおかげ、今日もご機嫌で過ごせそうです。

さくらんぼのスパゲッティ

210518-hirano-01.jpg

<材料 2人分>
さくらんぼ 16粒
フルーツトマト 1個
細めのスパゲッティ 60g
オリーブオイル 大さじ2
レモン汁 少々
ミントの葉 6〜8枚
塩 

<作り方>
⒈ さくらんぼは半割にして種をとる。フルーツトマトは1センチの角切りにする。
⒉ 1をオリーブオイル、レモン汁、塩少々で和えておく。
⒊ 塩を加えた湯でスパゲッティを表示時間通りに茹で、水気をしっかりと切る。キッチンペーパーで水気を拭くといい。
⒋ ミントを千切りにして1に加え、3を加え混ぜる。

210518-hirano-02.jpg

五月の緑。猫と一緒に家から眺めています。

フランス料理とワインを愛する料理家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。2015年にフランス農事功労章を叙勲。近著に「ずっと使ってきた私のベストレシピ  平野由希子のル・クルーゼ料理」「和つまみ 呑ませる料理×合わせたいお酒」がある。instagramは@8yukiko76hirano  料理教室cuisine et vin主宰。http://www.yukikohirano.com
最近一緒に暮らし始めたという猫のクミンの様子は別のInstagramから@cumin_chatnoir

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories