春野菜料理。今回は春キャベツを使った軽い煮込みを作りました。ひき肉も使いましたが、あまりロールキャベツが好きじゃないので、サルシッチャ風の肉団子とともに、くし形に切ったキャベツを焼き付けて煮込みました。

ロールキャベツが好きじゃないのは、料理する上でのメリットがあまり感じられないから。巻くために大きい葉が必要なので、外葉を使いますが、内側の甘くて柔らかい葉っぱをこの料理では使いません。肉は一度焼き付けた方が旨味が増すのですが、キャベツの中に包んでしまってはそれもできません。それに、すぐに火の通るひき肉料理はあまり煮込んでしまうとスカスカになってしまいますが、硬い外葉を柔らかく煮込むためには、時間をかけて煮なくてはなりません。そんなことをあれこれ考えると、なぜか作る気になれなくて。

春キャベツで作るのならば、さっと煮込むくらいがちょうどいい。冷蔵庫の中で花が咲きかけた菜の花も加えてみたら、春爛漫。好みでクミンシードやフェンネルシードなどのスパイスやトマトペーストを加えてもいいですね。白ワインにするか、ロゼワインにするかが悩みどころです。

---fadeinpager---

春キャベツとサルシッチャの煮込み

230306-cabbage-rolls-01.jpg

<材料 2〜3人分>
キャベツ 1/2個
菜の花 1/2束
豚ひき肉 300g

塩 3g
ニンニクのすりおろし
ナツメグ、コショウ

ニンニク 1かけ
ローリエ 1枚
塩、コショウ
オリーブオイル、バター 各大さじ1/2
水 2カップ

<作り方>
1. ひき肉に*を加えて混ぜ、8等分にして平く丸める。キャベツは軸ごと4等分に切る。ニンニクは半分に切ってつぶす。
2. フライパンにオリーブオイルを熱し、1を加えて焼く。焼き色がついたら取り出す。
3. 鍋にバターを熱し、キャベツ、ニンニクを並べて両面に焼き色をつける。ローリエ、水、塩を加えて15分煮る。
4. 2と菜の花を加えて3〜4分程度煮、塩、コショウで調味する。好みで粒マスタードなどを添える

フランス料理とワインを愛する料理家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。2015年にフランス農事功労章を叙勲。著書に『ma cuisine おいしさの引き出し方』などがある。instagramは@8yukiko76hirano  料理教室cuisine et vin主宰。http://www.yukikohirano.com
愛猫クミンの様子は別のInstagramから@cumin_chatnoir

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
世界は愉快

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories