りんごとブルーチーズの入ったチョップドサラダ。

冷蔵庫の整理も兼ねてつくったのがチョップドサラダ。小さく具材を刻んで組み合わせるだけ。決まった野菜やドレッシングはなく、自由気ままにつくるサラダです。

先日、久しぶりに出かけたブルーノート東京で頼んだチョップドサラダには甘いクランブルがトッピングされていたのが印象的。インスパイアされて、つくってみたくなったのですが、やってみると、これはなかなかクリエイティブな料理。色や食感、食材の組み合わせを考えるのは楽しい時間。普段なら、冷蔵庫にカピカピになりそうなチーズや生ハムを見つけると、あーあ、という気分になりますが、チョップドサラダをつくると決めたら、そんな食材だってお宝です。

今日は少しだけ残っていたりんご、大根、ロックフォールチーズから考え始め、レーズンやデーツ、チキンなども加えてみました。トッピングにナッツやミックススパイス「デュカ」などをふると、ワインがすすむサラダに。さて、今日は何をつくろうかと冷蔵庫を眺めています。

---fadeinpager---

チョップドサラダ

01-yukiko-hirano-recipe-230109.jpg

<材料 2人分>
りんご 1/4個
大根 3㎝
インゲン豆(ゆでたもの) 50g
葉野菜 適量
チキン(蒸し鶏、焼いたもの、サラダチキンなど) 100g
ブルーチーズ(ロックフォール、ゴルゴンゾーラなど) 40g
オリーブ、くるみ、デーツなど 適量
*オリーブオイル 大さじ3 
*ワインヴィネガー 大さじ1と1/2 
*はちみつ 小さじ2 
*塩 小さじ1/3 
*こしょう 少々

<作り方>
1. 具材は全て角切りにする。
2. *を混ぜ合わせたものをかけて、混ぜ合わせていただく。

02-yukiko-hirano-recipe-230109.jpg

ワインはアルザスのクラインクネヒト。具材がミックスされたサラダにはゲヴュルツ、ピノグリ、ミュスカ、リースリングが混醸されたワインを合わせて。

フランス料理とワインを愛する料理家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。2015年にフランス農事功労章を叙勲。著書に『ma cuisine おいしさの引き出し方』などがある。instagramは@8yukiko76hirano  料理教室cuisine et vin主宰。http://www.yukikohirano.com
愛猫クミンの様子は別のInstagramから@cumin_chatnoir

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories