キム・カーダシアン、アフガンの女子サッカー選手たちを支援!

Society & Business 2021.11.29

アメリカのリアリティー番組のスターが、アフガニスタンの女子サッカーユースナショナルチームの選手たちが英国に逃れるための支援を申し出た。彼女たちは11月18日、英国に到着した。

211126-kim-kardashian.jpg

ビジネスウーマンでもあるアメリカのセレブリティーが、アフガニスタンの女子サッカー選手たちへの資金援助に貢献した。(ビバリーヒルズ、2020年2月9日)photo: Getty images

タリバンの復権により本国で危険に晒されていたアフガニスタンの女子サッカーユースナショナルチームの選手とその家族の合計130人が、11月18日、英国に到着した。このフライトにアメリカのスター、キム・カーダシアンが出資した。

8月にカブールで準備されていたピストン輸送を惜しくも逃してしまった選手たちは、家族とともにパキスタンに逃れていたが、30日間の滞在ビザしか持ちあわせていなかった。この脱出を援助したロキット(ROKiT)財団によると、彼女たちは18日の早朝にロンドン・スタンステッド空港に到着。英国のPA通信は、彼女たちはリアリティー番組のスターであるキム・カーダシアンが資金を提供した飛行機に搭乗して、英国に避難したと伝えている。

---fadeinpager---

サッカー界のファミリーが動く

ロキット財団のシウ=アン・ギル最高経営責任者は、「この少女たちの勇気に非常に感動し」、「人生における2度目のチャンス」のために「サッカー界のファミリー」が彼女たちを助けてくれることを願っていた。

若き女子サッカー選手たちを支援していたリーズ・ユナイテッドのアンドレア・ラドリッツァーニ会長は、彼女たちの英国への到着を「喜ばしく思う」と声明を発表した。さらに「これはサッカーが持つ力、そして一般的なスポーツが持つ力を証明するものであり、人命救助のためにサッカー界がいかに協力し、動くことできるかを示しています」と付け加えている。

リード・ユナイテッドは、少女たちに「豊かな未来」を新たに与えるため、選手たちをユースチームに受け入れることを提案していた。

---fadeinpager---

開かれた扉

「アフガニスタンから英国に連れ帰った人々同様、アフガニスタンの女子チームの少女たちも温かい歓迎を受け、支援と宿泊施設を得ることができるでしょう」と英国政府の報道官は述べている。

8月中旬にタリバンが復権した後2週間にわたり、英国はカブールからのピストン輸送で1万5千人以上を避難させたが、その中には英国人とともに働いたアフガニスタン人の移住・支援プログラムARAP の対象者8600人が含まれていた。

---fadeinpager---

キム・カーダシアンも参加

キム・カーダシアンは、自身の行った貴重な貢献について非常に控えめな立場をとっている。キムは英国に到着した若き女子サッカー選手たちの写真をインスタグラムのストーリーでシェア。協力したツェデク協会に対し、「アフガニスタンで死と迫害の危険にあったこの少女たちと他の多くの人たちの助けるために素晴らしい活動をした」と感謝の言葉を付け加えている。

一方で、「まだアフガニスタンには命の危険に晒されているスポーツ選手がいます」と警告し、動き続けることを呼びかけている。また、「(タリバンは)女性のジャーナリスト、裁判官、活動家を追い詰めています」とし、 「彼女たちの物語を伝え、彼女たちを助けるためにできることを続けよう!」と、活動家としての強い口調で締めくくっている。

 

text : Camille Lamblaut avec l'AFP (madame.lefigaro.fr)

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories