in HONG KONGCHINA

  • EAT・FRENCH

伝統的フレンチを超えた、旨味重視の料理を香港で。

Amberアンバー

アジアならではの味覚「旨味」を取り入れてフレンチを進化させる、リチャード・エッケバスによる「アンバー」。香港フレンチ界を牽引してきたシェフが生み出す斬新な料理の数々を楽しもう。

hk-201802-81-amber-03.jpg

「Hakoo Farm Miyazaki Wagyu Beef」1,548香港ドル。肉の持つ脂の甘味と、さっぱりとした赤玉ネギが合う。和牛は、リチャードが日本の生産者に直接会って選んだ。

アンバーのシェフ、リチャード・エッケバスといえば、香港のフレンチを引っ張ってきた第一人者。「欧州では、甘味、酸味、塩味、苦味と4つの味覚が基本ですが、アジアでは燕の巣やフカヒレといった食感や、旨味も大切にすることを学びました」と語る。生産地を訪れて選んだウニやエビを、細かく切ったみずみずしいカブと合わせるなど、深い旨味と食感を楽しませる料理は、もはやジャンルを超えたおいしさ。

hk-201802-81-amber-02.jpg

前菜の「Langoustine」848香港ドル。ねっとりとしたエビとキャビア、赤ウニの下にはシャキシャキと歯触りのいいカブが潜む。

hk-201802-81-amber-04.jpg

木の手すりと天井のデコレーションがクラシックな雰囲気。ミシュラン2ツ星をキープ中。

hk-201802-81-amber-01.jpg

オランダ出身のリチャード。フランスで修業後、四大陸を周って香港へ。13年間、香港フレンチを牽引してきた。

INFORMATION

Amberアンバー

香港中環皇后大道中15號 置地文華東方酒店7樓
7F, The Landmark Mandarin Oriental Hong Kong, 15 Queen’s Road Central, Central

2132・0066

中環

12時〜14時30分L.O.、18時30分〜22時30分L.O. 無休 予約したほうがいい

AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA

www.amberhongkong.com

Google mapで開く

CREDIT

photos : AMANDA KHO, coordination : MIYAKO KAI

※掲載情報はFIGARO 2018年2月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。