in NEW YORKUSA

  • EAT・BAKERY

バブカとは? グラマシーで味わうユダヤ独自のパン。

Breads Bakeryブレッズ・ベーカリー〈グラマシー〉

イスラエル出身のオーナーによる、バブカってなに? ユダヤでは定番のパンをご賞味あれ。

ny-201609-70-arcadebakery-06.jpg

入り口近くのスペースでは、バブカやクッキーなどが売られる。毎日ほぼ完成するが、残ったパンは支援団体に寄付される。

30人近く座れるイートインスペースと大きな工房がバックヤードに控えるブレッズ・ベーカリー。イスラエルがルーツのウリ・シェフトがオーナーを務めているため、生地を編み込んで作るハッラーや、ヌテラとビターチョコチップで独自にアレンジしたバブカといったユダヤ定番のパンが店内に並ぶ。オーガニックの全粒粉を使ったパンのほか、工房内ではケーキや総菜類も作っていて、作りたてのサンドウィッチも忙しいニューヨーカーに大人気だ。

ny-201609-70-arcadebakery-09.jpg

店の看板商品バブカはふたりがかりで作る。生地は約2.5㎜の薄さに伸ばして層を作る。

ny-201609-70-arcadebakery-10.jpg

バブカは型に入った状態で販売される。ヌテラを使用した「Chocolate Nutella Babka」1本12.95ドル

ny-201609-71breds.jpg

左からミニクロワッサン「Marzipan Rugelach」1個1.80ドル  スティーヴン・アランがレシピ協力した塩気のあるペストリー「Designer Danish」5.25ドル

【関連記事】
伝統的なパンづくりが、ニューヨークで愛される理由。

INFORMATION

Breads Bakeryブレッズ・ベーカリー〈グラマシー〉

18 East 16th Street(Union Sq. W.&5th Ave.) 

212・633・2253 

14 STREET - UNION SQU

6時30分〜21時(月〜 金) 6時30分〜20時(土) 7時 30分〜20時(日) 休)1月1日、サンクスギビング、ヨム・ キプル(贖罪の日)、12月25日

AMEX,DINERS,JCB,MASTAR,VISA

www.breadsbakery.com/

Google mapで開く

CREDIT

photo : MASAHIRO NOGUCHI,coordination : JUNKO TAKAKU

※掲載情報は「フィガロジャポン」2016年9月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。