in NEW YORKUSA

  • STAY・HOTEL

ロウワーイーストサイドの栄華を体現する豪華なホテル。

The Beekmanザ・ビークマン〈ロウワーイーストサイド〉

古きよき時代のニューヨークを感じるステイがしたいなら、クラシックなロビーが迎えてくれる、「ザ・ビークマン」へ。

ny-201609-96-thebeekman-02.jpgクラシックなロビーは、古きよき時代を彷彿させる。

1882年に建てられたランドマークが改装を経て、2016年夏にリオープン。9フロアから成るヴィクトリア朝のアトリウムと、そこに降り注ぐスカイライトは一見の価値あり。話題はニューヨークの食シーンを牽引する仕掛人キース・マクナリーとトム・コリッキオによるふたつのレストラン。大注目のデスティネーションだ。

ny-201609-96-thebeekman-01.jpg

客室はモダンでクリーンなテイストに。ホテルのほか、レシデンスが併設されるのも最近のトレンドだ。ブルックリンブリッジの入り口、ロウワーマンハッタンの一角。

INFORMATION

The Beekmanザ・ビークマン〈ロウワーイーストサイド〉

123 Nassau Street(at Beekman St.)
全287室 バス付き34 室、シャワーのみ253室 スーペリアクイーン559ドル 〜、スーペリアキング579ドル〜、デラックスキング599 ドル〜、スタジオスイート719ドル〜 朝食コンチネン タルブレックファースト30ドルなど

855・523・ 3562

FULTON STREET

AMEX,DINERS,JCB,MASTER,VISA

thebeekman.com

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

réalisation:KANAKO MAEDA

※掲載情報は「フィガロジャポン」2016年9月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。