in NEW YORKUSA

  • SHOP・INTERIOR

NY郊外のアンティーク街で、上質なレースやリネンを。

Red Chair on Warrenレッド・チェア・オン・ワーレン〈ハドソン〉

ニューヨークでいま注目の郊外の街、ハドソン。アンティーク街としても知られるこのエリアでひときわ注目を集めるのが、店名に冠した「赤い椅子」が目印のレッド・チェア・オン・ワーレン。レースやリネン、ガラスの雑貨など、いつ訪れても新鮮な品揃えが魅力だ。

201609-98-redchaironwarren-01.jpg店名どおりの、赤い椅子が飾られたヴィンテージ店レッド・チェア・オン・ワーレンの外観。ここには、80軒近くのアンティークショップがある。

ハドソンに約80軒あるといわれるアンティークショップの中でも、デコラティブなセレクトでひときわ目立つ話題のショップ。この数年で増えたニューカマーのひとつだ。「フランスやイタリアの18世紀から19世紀のアンティークや、古い生成のリネンが好き。ハドソンによく似合うでしょ」というオーナーの言葉どおり、女性好みのセレクション。

201609-99-redchaironwarren-03.jpgアンティークの家具、食器、リネンなどに加えてこんな意外なものも。

201609-99-redchaironwarren-04.jpg古い調理器具のコーナーもある。ガラスジャー7ドル〜

201609-99-redchaironwarren-05.jpg2011年にここをオープンしたオーナーのジョセリン・シナレ。バーモント州で店をやっていたという彼女はこの道20年のキャリア。ハドソンのアンティークブームに惹かれてやってきた。

INFORMATION

Red Chair on Warrenレッド・チェア・オン・ワーレン〈ハドソン〉

606 Warren Street, Hudson

518・828・1158

HUDSON AMTRAK

11時~17時(日〜金) 10時〜18時(土) 無休

AMEX,MASTER,VISA

redchair-antiques.com

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos:YUMIKO SAKUMA

※掲載情報は「フィガロジャポン」2016年9月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。