in PARISFRANCE

  • EAT・CAFÉ

パリジェンヌが始めたカフェは、友人宅のサロンのよう。

Le Poutchル・プッチ<10区>

おしゃれな店が並ぶ北マレ&ボボ地区には、魅力的なプチカフェがたくさん。本場・南米で飲んだようなおいしいコーヒーとヘルシーメニューを用意する「ル・プッチ」には親密な空気が流れる。

paris-201405-39-le-poutch01.jpg服のアトリエだった場所を改装して2014年11月末にオープン。小学校の椅子や鏡などフランス製ヴィンテージはオーナーが1点ずつ集めたもの。

ヴァカンス先の南米で出合った、おいしいコーヒーの味やフレッシュジュースをパリでも再現したい。そんな夢を実現させた、若きパリジェンヌが経営するカフェ。あのクチュームから仕入れた豆で淹れるカフェ・クレームやラ・テ・バニラは、若い女性たちに大人気のメニューだそう。キッシュやサラダ、スープなど、ヘルシーランチやスイーツも豊富。朝から夕方まで、思い思いのスタイルでゆったりと過ごせるのが魅力だ。

paris-201405-39-le-poutch02.jpgまろやかなクリームがほっとするカフェ・ラ・テ4ユーロ

paris-201405-39-le-poutch03.jpg料理はオーストラリア人のシェフが担当。サラダやスープ、キッシュなどのヘルシーなメニューが充実している。

paris-201405-39-le-poutch04.jpg白壁に大きなガラス窓と植物のグリーン。シックな外観。

INFORMATION

Le Poutchル・プッチ<10区>

13, rue Lucien Sampaix 75010

09・53・70・90・83

JACQUES BONSERGENT

9時~18時(月~金)  10時30分~18時(日)  休)土、1/1、5/1、12/25

MASTER、VISA

www.facebook.com/lepoutchcafe

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : AYUMI SHINO, réalisation : HIROKO SUZUKI

※掲載情報はFIGARO 2015年4月号 別冊「パリ最新アドレスブック。」 より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。