FEATUREin PARIS

ファンタジーな魔法にかかる、
パリのクリスマス巡り。

街全体がゴールドのイルミネーションに包まれて、パリの景観をよりムーディに盛り上げるクリスマスシーズン。日常を忘れて、ファンタジーな世界へと連れ出してくれるノエルツアーをご案内。

パリのノエルを効率よく堪能するなら、いまから紹介する4つの楽しみ方をチェックしよう。まずは、ダブルデッカーのバスに乗って市内を鑑賞するイルミネーションツアーと、セーヌ川からパリ市街の夜景を見上げる生演奏つきクルーズツアーを。定番コースだからといって侮れない、ノエルのムードを一挙に体験できるツアー内容に期待して。

paris-20171218-christmas.jpg
ダブルデッカーのバスは2階席をゲットしたい。目の前に何の障害物もない解放された位置から光の街を鑑賞する時間は至福のひととき。

paris-20171218-cruise.jpg
20時30分から始まるクルーズツアーの集合場所、ブルドネー港はエッフェル塔のすぐそば。少し早めの20時に行けば、ツアー前にエッフェル塔の点滅も楽しめる。

3つ目の目的地は、ギャラリー・ラファイエットが提案するファンタスティックなクリスマス。ショーウィンドウから始まる物語は館内へと続き、ショッピングだけに終わらない、子ども心を想い出すようなお楽しみが待ち受けている。

paris-20171218-christmas05.jpg
ギャラリー・ラファイエット パリ・オスマンの前を通る人は誰もが一度は立ち止まる、クリスマスヴァージョンのショーウィンドウ。

最後に、秘境のお城ヴォー・ル・ヴィコント城へプチトリップをご提案。遠くから聴こえてくるクリスマスソングに吸い寄せられて城内に足を踏み入れると、そこには夢の世界が広がっている。ルイ14世が嫉妬したといわれるほど美しい、17世紀の時代を感じる贅沢なインテリアや建築を心ゆくまで楽しんで。

paris-20171218-vlc07.jpg
夢にまで見たお城で過ごすクリスマスは、パリ市内から車で50分ほど離れた、ヴォー・ル・ヴィコント城でプチトリップ気分を楽しもう。

photos : MANA KIKUTA, collaboration : ATOUT FRANCEフランス観光開発機構), PARIS REGION TOURIST BOARDパリ・イルドフランス観光会議局) 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。