FEATUREin PARIS

地元っ子気分で行きたい、パリの素敵な朝食&ブランチ。

パリの朝食、いつも何を食べていますか?
ホテルのパンがいまいち……。そんなときは街へ飛び出そう。朝8時や9時からオープンしている、旅人にはうれしい店を8軒ご紹介。

パリの滞在は、エアビーやホテル、アパルトマンとさまざまな滞在方法がある。
でも朝は滞在先を出て、おしゃれなカフェで朝食やブランチをとりませんか?地元っ子と一緒に味わえば、この街に暮らしている気分に!

セバスチャン・ゴダールで修業した若手シェフによる「カフェ・ミラベル」のようにインテリアがレトロ可愛い店も最近増加中。

paris-201805-100-cafemirabelle-02.jpg

日本だとつい、ベジタリアンメニューとかマクロビって味気ない、なんて思ってしまう。
でも、パリにいると美味しいフルーツにフレッシュな野菜が揃っているから、健康志向なパリジェンヌ気分で楽しめる朝食&ブランチアドレスもいっぱい。

paris-201805-season1-1-thumb.jpg

マレにある「シーズン・パリ」より。

ほかにも朝食&ブランチにおすすめの店をピックアップ!

※掲載情報はFIGARO 2018年5月号より抜粋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。