in PARISFRANCE

  • STAY・HOTEL
  • EAT・ITALIAN

革命時代から賑わうパリ2区の、レトロモダンなプチホテル。

Hôtel des Grands Boulevardsオテル・デ・グラン・ブールヴァール<2区>

人気インテリアデザイナーが手掛けた、プチホテル「オテル・ド・グラン・プールヴァール」。革命時代に建てられた邸宅を改装、当時の雰囲気をモダンに解釈したデザインが人気。

paris-201805-142-hoteldesgrandsboulevards-001.jpg

屋根裏部屋スタイルのジュニアスイート「Sous les T oits(屋根の下の意味)」。コージーで心地いいステイに。

次々と新しい店が誕生して活気あふれるパリ2区に話題のホテルが誕生した。内装を担当したのは、いま大注目の人気若手女性デザイナーのドロテ・マリソンだ。18世紀のフランス革命当時に建てられた邸宅を改装していて、その歴史にちなんで、エレガントな天蓋付きのベッド、ガラス張りの棚など、当時の設えから着想しつつモダンに新解釈。スモーキーなブルーやグリーンを使ったフェミニンなインテリアに囲まれていると、物語のヒロインになったかのように心がときめく。また、アメニティは4ブランドも用意され、いろいろ試せてうれしい。宿泊客以外も楽しめるレストランには、ガラス張り天井付きの中庭席もあり、優雅なランチタイムが約束されている。

paris-201805-142-hoteldesgrandsboulevards-02.jpg

バスタブのサイドは庭園の柵から着想した格子柄。

paris-201805-142-hoteldesgrandsboulevards-03.jpg

アメニティはCodage ParisやRenなど4人気ブランドから。

paris-201805-142-hoteldesgrandsboulevards-04.jpg

シェルという名前のバー。ホタテ貝のインテリアがいくつも飾られて。

paris-201805-142-hoteldesgrandsboulevards-05.jpg

人気イタリア人シェフ、ジョバンニ・パセリーニが監修するフレンチイタリアンのレストラン。

paris-201805-142-hoteldesgrandsboulevards-006.jpg

大通りから少し入ったところに入口があり、レトロなレセプションがお出迎え。

INFORMATION

Hôtel des Grands Boulevardsオテル・デ・グラン・ブールヴァール<2区>

17, boulevard Poissonnière 75002
全50室 バスタブ付き12 室シャワーのみ38室 プチブールヴァール200ユーロ〜、クラシック199ユーロ〜、 スーペリア259ユーロ、デラックス309ユーロ、ジュニアスイート399ユーロ 朝食22ユーロ

01・85・73・33・33

GRANDS BOULEVARDS

AMEX、DINERS、JCB、MASTER、VISA

www.grandsboulevardshotel.com/

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : MANA KIKUTA, réalisation : KAORUKO YASUDA, collaboration : MASAE TAKATA (PARIS OFFICE)

※掲載情報はFIGARO 2018年5月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。