in PARISFRANCE

  • EAT・CAFÉ・BAKERY

ラデュレ出身のふたりが手がける、パリの小さなパン屋さん。

Utopieユートピー<11区>

味はお墨付き、ルックスも愛らしい菓子パン(ヴィエノワズリ)は、パリっ子の定番おやつ。
ご近所から愛される、小さな小さなパリのパン屋さんをご紹介。

paris-201805-125-utopie-01.jpg

ショーケースにズラリと並ぶパン。

ラデュレ出身のふたりが手がける、客足の絶えない小さな店。フランス国外で暮らした経験から、パリにパティスリーとヴィエノワズリのすべてがおいしい店を増やしたいと、スタートさせた。フランス産の上質な
自然素材にこだわりながら、ユニークなルックスのパンを生み出す。名物のデトックス効果があるベジタブルカーボン(活性炭) を使用した黒バゲットや黒酵母パンのほか、 週末限定のヴィエノワズリも人気だ。

paris-201805-125-utopie-02.jpg

左上から時計回りに、人気のアップルパイ「Chausson aux Pommes」2.20ユーロ、週末限定のローズとプラリネのブリオッシュ「Brioche Feuilletée aux Pralines Roses」2.40ユーロ、チョコチップ入りミルクパン「Viennoise au Chocolat」1.30ユー ロ、ヴェローナのショコラが入ったパンオショコラ「Pain au Chocolat」1.30ユーロ、砂糖がけパイ生地のブリオッシュ「Brioche Feuilletée au Sucre」2.40ユーロ、定番ブリオッシュ「Brioche Feuilletée」1.40ユーロ、黒ゴマとベジタブルカーボンのロールパン「Roulé Sésame」2.50ユーロ

paris-201805-125-utopie-03.jpg

「旅で得たヒントをもとに、パンを作っているんだ」

上質な自然素材の パンを安価に提供 したいという、エ ルワン(左)とセバ スチャン(右)。

INFORMATION

Utopieユートピー<11区>

20, rue Jean-Pierre Timbaud 75011

01・47・00・08・04

OBERKAMPF

7時〜20時 休)月

MASTER、VISA

passiondupain.com/boulangerie-utopie/

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : MANA KIKUTA, réalisation : MIHOKO NAKAMURA, collaboration : MASAE TAKATA (PARIS OFFICE)

※掲載情報はFIGARO 2018年5月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。