「なんだか不調」は、早めの養生でケア。

冷えに効く食材やスパイスは?

特集

デリケートな女性の身体はいつも、なんとなくの不調と隣り合わせ。
そんな時、漢方では一に養生、二に養生。体調や季節に応じた対策を知っていれば、心も身体もラクになる!

汗をかく=温まるは間違い!?
食材やスパイスで体内からの改善を。

西洋医学では、とにかく身体を温めることが治療の主軸になりがちな冷えの症状。
「たとえば、身体を温めるために冬にはホットヨガをする、という人がいますが、大汗をかくことで身体はむしろ熱が放出されて冷えますし、汗腺も毛穴も開いて冷気も入りやすくなるので、養生としてはマイナスに。寒い季節には、身体を温める食材やスパイス類を摂ることも大事です。ただし、何でもやりすぎればバランスが乱れて気が巡らなくなり、負のスパイラルに陥ってしまうので、まずは朝の野菜サラダを温スープに変えるなど、小さなことから始めてみて」(樫出恒代 代表 | 漢方カウンセリングルームKaon)

180406-hie-01.jpg

シナモン、生姜、ニンジンなどをブレンド。お湯を足して何煎も楽しめる。Kaon茶 50g ¥1,300/漢方カウンセリングルーム Kaon

180406-hie-02-2.jpg




漢方茶屋・日々響とのコラボで生まれたスパイス。サロン アダムエ ロペ 漢方スタイリストのカレーパウダーイエロー ¥1,296/ジュン カスタマーセンター


180405-kahunsyo-02.jpg

田上陽子
セルヴォーク ディレクター

もともと冷えがひどい体質なので、冬場は漢方薬 を煎じて1日3回に分けて飲んでいます。最近は、冷えと気を流すための「抑肝散加陳皮半夏」が定番。私の場合、この冷えはストレス性で、免疫力が下がって気が滞りやすい体質なので、漢方薬局にもよく行きます。体調維持や美肌のため、漢方系のおやつやドリンクも欠かせません。

 

●問い合わせ先:
ジュン カスタマーセンター
0120-298-133(フリーダイヤル)
漢方カウンセリングルーム Kaon

東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス7F
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座内
tel:03-3566-8977 
診)11時~19時
休) 水、日
http://kampokaon.com

【関連記事】
カラダが喜ぶ、漢方ビューティのすすめ。
見逃せない! 2018年漢方トレンド

*『フィガロジャポン』2018年4月号より抜粋

photos : TETSUYA ITO, stylisme : MARIKO KOYAMA, texte : AKANE TANAKA, collaboration : UTUWA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。