Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 南仏プロヴァンスで猫さがし。
南仏プロヴァンスで猫さがし。

ねこ、こねこ、ねこ。マラケシュで猫まみれ。

先週、マルセイユで初めての猫カフェがオープンし、そのニュースにプロヴァンス中が歓喜しました。お店はさっそく連日大盛況の様子。

一方私は、先週からフランス語の授業に通い始め、あまりのついていけなさに、疲れ果てて帰ってくる生活送っています。早く猫カフェに行って癒されたい。

さて、フェズサハラ砂漠マラケシュと巡った、モロッコ旅行。

どの街でも、道端に、バイクの上に、店の売り物の上に、あらゆるところに、猫。猫。猫。
いつもは猫を見かけるとついつい追いかけてしまう私ですが、モロッコにいると陥る、「あ、猫。」「あ、また猫。」「あ、あっちにも猫。」状態のなかでは、逆に追いかける情熱が薄れてしまう……とは言うものの、やっぱり結構撮ってました、猫の写真。

旅行記最後は、マラケシュの旧市街(とその周辺)で出合った猫たちをどどーんとご紹介します。

180110-neko-01.jpg

布の中にはもう一匹猫が。

180110-neko-03.jpg

寝相が素敵。

180110-neko-05.jpg

180110-neko-11.jpg

180110-neko-04.jpg

スパイス屋の番猫。

180110-neko-02.jpg

インテリアの一部?

180110-neko-06.jpg

180110-neko-07.jpg

180110-neko-08.jpg

180110-neko-09.jpg

180110-neko-10.jpg

180110-neko-12.jpg

昼間は色で溢れかえるマラケシュも、夕日の時間は、全部が暖かいセピア色に包まれて、それはそれでこれまた大変美しい光景でした。

180110-neko-15.jpg

180110-neko-16.jpg

夕方、宿の屋上から見た旧市街の街並みと、遠くにそびえるアトラス山脈。忘れられない景色です。でもその絶景は写真にうまく残せなかったので、代わりにこちら。モロッコ伝統の外出着、ジェラバに身を包んだおじさんで旅行記を締めます。では!

180110-neko-23.jpg

中川史恩

南仏、エクス・アン・プロヴァンスに住み始めたばかりの猫好き。 madameFIGARO.jpのお手伝いをするかたわら、日々猫のお尻を追いかけている。
好きな食べものは帆立の貝柱とチップス全般。趣味は散歩。苦手なものは直射日光。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。