世界中で愛されてきた名作絵本が、ついに初邦訳。

Culture 2019.07.18

アメリカの絵本の古典的名作、初の邦訳。

『ABCうさぎ』

1906xx-livre-04.jpg

1906xx-livre-04-2.jpg

ワンダ・ガアグ著 戸澤柊訳 文遊社刊 ¥1,944

アメリカで刊行された絵本の中で、最も古い作品は1928年に刊行されたワンダ・ガアグのデビュー作『100まんびきのねこ』かもしれない。軽く韻を踏んだリズミカルな語り口。版画の技法を使ったモノトーンの挿画。独特の世界観は、後の絵本に多大な影響を与えた。「AはApple(りんご)おおきくてあかい」「BはBunny(うさぎ)ふかふかのねどこ」、巣を抜け出したうさぎの冒険を描いたABC絵本。世界中で愛されてきた古典的名作、待望の初邦訳。

【関連記事】
理想像から解放されたおばあちゃんの、波瀾万丈な物語。『マジカルグランマ』
毎日が精一杯な女たちに贈る、山内マリコの新作。『あたしたちよくやってる』

*「フィガロジャポン」2019年7月号より抜粋

réalisation : HARUMI TAKI

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories