いま京都でしたい、11のこと。其の8

全国の名店が仕入れる、噂のパン屋を訪ねて京都へ。

特集

京都の菊水や恵比寿のアムールなど全国の人気レストラン30軒に卸す、有名パン工房が待望の販売店をスタート。日本全国からパン好きが詣でる、行列ができる店のパンを手に入れよう。

自由な発想で見た目も斬新なパン作り。

吉田パン

181219-yoshidapan-01.jpg

約10種のパンが並ぶ店内。

素朴ながら、どんな料理も受け止めてワインと相性抜群のパンは、名だたるシェフが惚れる逸品。看板商品「カンパーニュ」は、レーズン種を発酵させた深みのある味わいともっちりした弾力が自慢だ。客のニーズに直球で向き合いたいと始めた販売店では、新たに菓子パンも展開。楕円形に生成した「アンパン」やオレンジピールが爽やかな四角い「メロンパン」など、独自に研究を重ねたパンは味も見た目も斬新で、おいしい驚きに満ちている。

181219-yoshidapan-02.jpg

店主自らもカウンターに立つ。

181219-yoshidapan-03.jpg

左上から時計回りに、レーズン酵母の甘酸っぱさが残る「カンパーニュ」¥660、食パンの型を変えてイーストを減らすことで甘味が増した「パンドミ」¥330、石臼挽きの粉がしっかりと香る「パンオショコラ」¥220、ローストアーモンドが隠し味の「アンパン」¥170、国産小麦を使った「バゲット」¥390

181219-yoshidapan-04.jpg

吉田パン
よしだぱん

 

土日のみの販売で開店前から行列ができる。完売必至。

 

京都市左京区松ヶ崎雲路町2-2
tel:非公開 
営)9時~17時 ※売り切れ次第終了
休)月~金 カード不可 
http://picbear.online/yoshidapan.kyoto

 

【関連記事】
其の1. あの現代アートを観に、祇園へ急げ!
其の2. 京の老舗が魅せる、新たな香りの世界へ。
其の3. 京都のギャラリーで、美しいうつわを探そう。
其の4. 京のスタンドで見つけた、和菓子の新ペアリング。
其の5. 自分だけのノートで、 京の貼り技を学ぶ。
其の6. 鴨川を眺めながらピクニック。
其の7. 料亭の味を、京都からお持ち帰り。

※『フィガロジャポン』12月号より抜粋

photos:SADAHO NAITO (BON PHOTO SERVICE), réalisation:NATSUKO KONAGAYA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。