ほっと温まる、冬の炊き込みご飯レシピ。#03

冬の恵みあふれる、イクラとホタテの吹き寄せご飯。

特集

一年中、旬の食材を使って楽しめる炊き込みご飯。冬におすすめのレシピをテーマごとに、ドリンクのペアリングとともにご提案。パートナーや大切な人とふたりだけで過ごす夜には、海の幸やキノコを使った華やかなご飯を作りたい。

心躍る美しさとおいしさを共有する。

イクラとホタテの吹き寄せご飯×日本酒

191119-rice03-01.jpg

寒くなり旨味が増したホタテと、宝石のように美しい冬の味覚イクラを使って、大切な人と自分のためにおいしい炊き込みご飯を用意する。吹き寄せ風にしたいから、ダイコンも木の葉に見立てて型で抜いて。心を込めて準備する時から、楽しい時間が始まっている。

ホタテとイクラ、そしてヒジキは海からの恵み。それをキノコやダイコン、ユズ、そして米という大地からの恵みと混ぜ合わせれば、旨味と塩気、優しい甘味が渾然一体となって、口の中に幸せな味が広がる。ふたりでしみじみと味わい、海の幸に合うまろやかな日本酒の杯を傾けていると、長い夜のおしゃべりは尽きない。

191111-rice03-02.gif

イクラとホタテの吹き寄せご飯
〈材料 4人分〉
米 2合
ホタテ貝柱 200g
シメジ 60g
ヒジキ 3g
ダイコン 少々
ユズの皮 少々
だし汁 360ml
酒 大さじ2
塩 小さじ1
イクラ 100g
ショウガのすりおろし 少々
ユズ 1/2個

〈作り方〉
1. 米は洗ってざるに上げる。
2. ホタテ貝柱は厚さ半分に切る。シメジは小房に分け、ヒジキは水に浸けて戻す。
3. ダイコンは薄切りにしてお好みの型で抜く。ユズの皮は5mm角に切る。
4. 鍋または炊飯器に米・だし汁・酒・塩を合わせて混ぜ、ホタテ・シメジ・水気を絞ったヒジキをのせて炊き上げる。
5. 炊き上がったらしゃもじで混ぜ、イクラをのせてダイコンとユズの皮を散らす。
6. 碗によそい、ショウガのすりおろしと、くし形に切ったユズを添える。
 

【関連記事】
#01 赤ワインに合う、牛肉とサトイモの炊き込みご飯。
#02 心と身体に優しい、ダイコンの味噌バターご飯。
平野由希子と4つのスパイス鍋レシピ。
あの人の自宅で食べる冬鍋レシピ、もう試した?

photos : SHINTARO OKI (FORT), stylisme et recette : SHIHO AKITA

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。