Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

パリオペラ座のレースアップシューズ☆

「ハッピーバレンタイン♬」

女子会から帰宅すると夫からまさかのプレゼント!?

57ZAfcUBRvynvMs%vd2wkQ.jpg

ドッキリかもしれない?と一瞬思ったけれど、どうやら本当にプレゼントらしい。

真っ赤な“Opera National de Paris”のショッパーの中に入っていたのは、パリ・オペラ座ガルニエ宮のブティックで販売している、ブランド名もそのまま“Opera National de Paris”(オペラ ナショナル ド パリ)のシューズ。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-1038.html

QGvnyso3TwS33xX66VwilA.jpg

ブティックではトゥシューズの他にタウンユースなバレリーナシューズを販売しているのは知っていましたが、こんなレースアップシューズもあるとは知らなかった♡

夫「見た瞬間これ!と思った理由わかる?」

K「え?私が最近靴が欲しいと言ってたから?」

夫「そんなの知らない。この色見てわからない??」

K「あっ!」

kihr+4C5QWe4vCHeFl4w+A.jpg

そのカラーは、昨年東京で購入した新車の色にそっくり!?

その車は『ピノ』(もちろんブルゴーニュワイン由来)と名付けられ、夫は絶賛溺愛中♡

「ピノ子、なんて綺麗でセクシーで賢い子(カーナビ&オペレーターシステムがスゴイ)なんだ、サイコーっ!お前にはノーコンプレイン♡ 」

運転中そんなこと言ってばかり…。

K「欠点あるよ。お尻が大きくて都内の機械式駐車場はほとんど駐車できないじゃん!」

夫「お尻が大きいとは失礼だな。カーヴィーボディなんだよ♡」

元々大の車好きではあるけれど、買って3ヶ月でポイした車と比べるとこれまでにない愛情?の注ぎっぷりに驚きます。

iOeL7jFLTvuYVfj8Qwpy1w.jpg

そんな我が家のピノ子とそっくりカラーのシューズは、レースはベルベット、ヒールは太めでとても歩きやすそう。

で早速足を入れてみました。

軽い!

ヒールが太いの安定感があり、履き心地も楽。

IHdS+XU7TqGumJ1vLPqeEA.jpg

靴は基本的には買う前にしっかり試し履きをしてから買いますが、日本では大足(フランスじゃ普通よー)幅狭、甲薄な私の足はヨーロッパブランドのシューズはほぼほぼ足にフィットするので靴選びは選択肢が多く助かってます。

☆Belle et Bonne Blogも絶賛更新中☆
 
 
<info>
パリ オペラ座 ガルニエ宮(Palais Garnier)
Place de l'Opéra, 75009 Paris
 
 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。