Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

エルメのマロングラッセ☆

パリではなく毎年スキーで訪れるWinter wonderlandの1枚☆

IMG_0105 copy.jpg

スキーはほどほどにスパ&エステ三昧、一緒に連れて来たペットの猫を膝に抱いて暖炉前で読書、夜はドレスアップしてパーティー。

そんな遥か遠い妄想ヴァカンスをいつか実現できたら…。(無理)

*******

12月も近くなり、Amazonから届くボックスもサンタバージョンで徐々にクリスマス気分が盛り上がってきました♬

c0a8oChpSXqsocXa%TctGQ.jpg

こうしてほぼ毎日のように届くお届け物にワクワクするこの時期。

で、これは??

差出人は夫。

サプライズなプレゼントかも〜。

IMG_9019.jpg

と、期待した分ガッカリ。

ジャスミンライス…。

IMG_9020.jpg

K「ジャスミンライスが届いたけど…」

夫「お、来たか♡やっぱりカレーとかフェジョアーダ(ブラジル豆料理)にはコシヒカリじゃないんだよねぇ」

という訳で久しぶりに作ったフェジョアーダ。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/post-574.html

IMG_8629.jpg

ちなみにここ数年でパリにも小洒落れたブラジル料理レストランがオープンしてます。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/7maloka-fogo-e-brasa.html )

ジャスミンライスのせいで話が流れかけたけれど、今日の話題は嬉しい、この時期だからこそ!な戴き物☆

Yさんからパリのお土産☆

AM8UykpVQdepy0zkBLH6nw.jpg

それは、“PIERRE HERMÉ PARIS”(ピエール エルメ)のマロングラッセ(Marron glacé)。

これまでパリではいろんなマロングラッセを食べてきたつもりですが、食べていそうで食べてなかった?ピエールエルメ。

UHm36Yj0Sr2aRVf04vUAdA.jpg

そもそも高級菓子なマロングラッセは秋冬のお土産に、おもたせに、プレゼントにするものの自分用に買うのはそのおまけでサシェに3つ、4つ。

こんな箱入りでいただくなんて贅沢&嬉し過ぎる〜♬

その栗は大き過ぎず、甘過ぎない、エルメ氏がマロングラッセにはベストと思うイタリア・トリノ産のものだそう。

fullsizeoutput_1721.jpg

フェジョアーダの後、紅茶とともに。

甘過ぎて砂糖の塊?!と感じるようなものとは違って、ちゃんと栗の味が感じられ、固過ぎず柔らか過ぎない程よいテクスチャーの美味しいマロングラッセでした (≧▽≦)

fullsizeoutput_1722.jpg

☆引き続き “Belle et Bonne Blog”も絶賛更新中☆
 
<info>
PIERRE HERMÉ PARIS(ピエール エルメ)
 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。 約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。 現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆

そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。