in PARISFRANCE

  • SHOP・FOOD

まるで食材のバザール! フランス産のお土産ならここ。

Caussesコス<3区>

パッケージも可愛い食材の宝庫であるエピスリーは、食のワンダーランド! おいしい思い出を自宅へ持ち帰ろう。フランス産にこだわりたいなら、コスがおすすめ。

paris-201405-43-causses-02.jpg

シンプルな店内にところ狭しと並ぶ食材。

新鮮な野菜や果物、量り売りのナッツやオリーブ、シャルキュトリーが並ぶ店内は、さながらモダンなバザールだ。保存料、グルテン、着色料を使っていない国産食材をチョイス。平日のみレストランもオープンする。

paris-201405-43-causses-01.jpg

左:サバの水煮缶。「Filets de MaquereauxCocagne」3.60ユーロ 右:甘酸っぱさと香ばしさがチーズに合う、アンズとピスタチオ入りクラッカー。「Toast for Cheese TheFine Cheese Co.」4.95ユーロ

paris-201405-43-causses-03.jpg

左:ピンク色がキュート。「Tuiles de Bourges Berrychon’ettes au Beurre」5.10ユーロ 右:チーズやフォアグラに添えて。「Chutney deMangue Causses」5.90ユーロ

INFORMATION

Caussesコス<3区>

222, rue Saint Martin 75003

01・42・71・33・33

ARTS ET METIERS、REAUMUR SEBASTOPOL、 ETIENNE MARCEL

10時~21時 休)日、祝

AMEX、MASTER、VISA

www.causses.org

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : JULIE ANSIAU, réalisation : KAORUKO YASUDA

※掲載情報はFIGARO 2015年4月号 別冊「パリ最新アドレスブック。」より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。