in PARISFRANCE

  • SHOP・INTERIOR

可愛くてリーズナブル! 旅がテーマのパリの雑貨店。

Pompon Bazarポンポン・バザール<10区>

パリのサンマルタン運河界隈は、2000年代初め頃からトレンドスポットとして注目され始めたエリア。ライフスタイルジャーナリストだった女性オーナーが各国で見つけたインテリア雑貨が並ぶポンポン・バザールは、このエリアらしいエキゾティックな雰囲気が漂う。

paris-201805-84-pompon-bazar-02.jpg

東アジアやマグレブ諸国、西アフリカなどさまざまな土地からオーナーの審美眼で集められたオブジェたち。

ライフスタイルジャーナリストだった女性が、2017年にオープンしたテキスタイルとインテリア雑貨を扱うセレクトショップ。仕事やプライベートで訪れたトルコやインド、モロッコなどの各国で出合った、職人の手によって作られたカラフルな織物や小物は、ボボたちを魅了している。現地の作り手から直接買い付けているため、価格もリーズナブルでおすすめ。別注で製作したオリジナルアイテムもあり、そちらも見逃せない。

paris-201805-84-pompon-bazar-01.jpg

特にカゴの種類が豊富で、インテリアとして飾ったり、小物入れとしても活用したい可愛いものが集まっている。

INFORMATION

Pompon Bazarポンポン・バザール<10区>

15, rue du Château d'Eau 75010

01・83・89・03・66

JACQUES BONSERGENT

12時〜19時(月〜土) 休)日

AMEX、MASTER、VISA

pomponbazar.com

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos : TAISUKE YOSHIDA, réalisation : HIROKO SUZUKI, collaboration : MASAE TAKATA (PARIS OFFICE)

※掲載情報はFIGARO 2018年5月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。