in PARISFRANCE

  • EAT・CAFÉ・ VEGETARIAN

ベジタリアンも肉好きも満足、パリの注目朝ごはん。

Season Parisシーズン・パリ<3区>

しっかりした食感がたまらない、絶品タルティーヌ。

地元っ子気分で食べに行く、パリの素敵な朝食アドレスをご紹介。

paris-201805-season1-1.jpg

左上から時計回りに、ビーツが入ったピンクの「Beetroot Latte」5.50ユーロ、「Turmeric Latte」5.50ユーロ、ペーストしたアボカドのタルティーヌ「Tartines d’Avocat aux Épices」10ユーロ、「Banana Tartines」10ユーロ、「Egg Sandwich」12ユーロ、オリジナルジュース各5.50ユーロ、フランス的な朝食セット「Tartines avec Confiture Season」5ユーロ

マレ界隈のパリジェンヌがこぞって訪れる人気店。食物アレルギーやベジタリアン、肉好きなど異なる志向の人たちが一緒にごはんを食べられるようにと、ラテでもアーモンドミルクか牛乳を選ぶことができるという配慮が。盛り付けが可愛いタルティーヌのパンは食感を大事にしており、メゾンカイザーを使用。旬の果物を使ったフレッシュジュースは3カ月ごとに替わり、ついついまた来たくなってしまう。

paris-201805-season2.jpg

アートが飾られた店内。週末はオープン直後に行かないと席が取れない。

INFORMATION

Season Parisシーズン・パリ<3区>

1, rue Charles-François Dupuis 75003

09・67・17・52・97

TEMPLE

8時30分〜23時L.O.(月〜土) 8時30分〜18 時L.O(日) 休)12/24、25、31

MASTER、VISA

www.season-paris.com

Google mapで開く

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします
CREDIT

photos: MANABU MATSUNAGA, réalisation: NORIKO ISHIZAKA

※掲載情報は「フィガロジャポン」2018年5月号より抜粋

この店舗について情報を編集部に送る

RELATED SHOP

  • NEW
  • WEEKLY RANKING
SEE MORE

madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。