Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 心と身体を元気にする、薬膳レシピ
心と身体を元気にする、薬膳レシピ

【血行不良対策に】焼きサバとクレソンのボリュームたっぷりサラダ。

一部の地域で緊急事態宣言が解除されましたが、今までの外出自粛による不調はでていませんか? この生活で全くストレスを感じないという人なんていないでしょうし(びっくりすることに我が家にはいるのですが)、みんな何かしらの不調を抱えているはずですよね。

今回も、前回の「目の疲れ」に続いてリモートワークに伴う不調対策のレシピをご紹介したいと思います。今回は頭痛や肩こりの原因にもなる「血行不良」対策として地中海風の「焼きサバとクレソンのサラダ」を考えました。軽く済ませたい日にはこのひと皿で十分一食分になるこのお料理、血行促進だけでなく、気血も補い、イライラも鎮めますし、むくみにも。

タイトルのサバやクレソンの他に赤タマネギも血行促進食材。ドレッシングに加えたクミンは気を巡らせるので、こちらはイライラに有効です。
サバは生(冷凍でも)の皮目をパリッと焼いたものが最高においしく、白ワインが進みすぎるほどですが、缶詰でも代用できます。形は崩れやすいですが、ひと手間かけて少し焼いてみると香ばしくなります。一夜干しのようなものでも他の塩分を減らせば大丈夫です。その場合は焼いてから粗くほぐして加えてください。

赤タマネギは新タマネギでもいいですね。
今が旬のクレソンですが、実はクレソンが一番手に入りにくいかもしれません。手に入らない場合はレタスを使ってください。イライラを鎮める作用は弱いですが、その原因となるストレスによる気の滞りの解消はドレッシングのクミンに頼って。ドレッシングは写真では控えめですが、ぜひたっぷりかけて召し上がってください。

焼きサバとクレソンのサラダ

chizuka-01-200515.jpg

【材料】(2人分

サバ  1/2尾
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1/2
クレソン 70g
赤タマネギ 1/4個

A
プレーンヨーグルト 1/2カップ
ニンニク すりおろし小さじ1/4
クミンパウダー 少々
塩 2つまみ
レモン果汁 大さじ1/2

B
塩 少々
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1

クルトン 適宜
粗挽黒コショウ 適宜

【作り方】

  1. サバは骨を抜き、分量外の塩少々をふって少しおき、出てきた水分をペーパーで押さえ、1.5cm幅に切ってオリーブオイルを入れて熱したフライパンで焼き、ペーパーに取って油をきる。クレソンは食べやすい長さに切り、赤タマネギは薄切りして水にさらし、水分をきる。ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。
  2. 別のボウルにクレソンと赤タマネギを入れ、Bを加えてさっと混ぜて器に盛り、焼いたサバとクルトンも一緒に盛り付ける。Aのドレッシングをかけ、粗挽き黒こしょうをふる。
  • クルトンはお好みのパンを適当な大きさに切ってオリーブオイルをまぶし、オーブントースターなどで焼いても。
  • クミンはパウダーではなく、ホールのシードをお持ちの場合はサバを焼く際に一緒に火入れすると香りが良いです。

【関連記事】
目の疲れをケアするおいしい工夫を、日々の食卓に。
毎日のご飯に「半作り置き」が活躍!
ひと皿で満足できる、メイン級サラダのレシピ4選。

>>心と身体を元気にする、薬膳レシピ INDEX

ちづかみゆき

美容薬膳研究家。国立北京中医学大学日本校(現 日本中医学院)にて薬膳を学び、国際中医薬膳師資格を取得。上海にて活動後、東京に戻り季節の薬膳、美容の薬膳を中心とした薬膳料理教室meixue(メイシュエ)を主宰。現在は東京とボストンを行き来しながら雑誌、企業へのレシピ提供やイベント講師などを務める。
http://meixue.jp
Instagram: @miyukichizuka

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。