Blog

  • HOME
  • BLOG
  • 心と身体を元気にする、薬膳レシピ
心と身体を元気にする、薬膳レシピ

【気になるむくみに】チェリーとスナップエンドウの白和え

今年はコロナの影響でおうち時間も多く、あまり季節感を感じないうちに春も終わってしまいましたが気が付いたら梅雨の季節。ここボストンは毎年春が遅いわりには突然夏がやってきて驚くのですが、それは今年も。5月に雪が降ったにも関わらず、もうすでに夏! です。

日本にお住まいの方はそろそろ湿度によるむくみも気になってくるかと思い、今回は旬のチェリーやスナップエンドウを使った湿度対策の簡単レシピをお届けします。

まだまだ不要不急の外出を自粛している身としてはスーパーで手に入れる旬の食材だけが今の楽しみなのですが、今年も待ちに待ったサクランボシーズンがやってきました。赤いタイプとは違い、日本の佐藤錦に似たレーニア種のアメリカンチェリーを偏愛しています。赤いタイプに比べてちょっと割高なのですが佐藤錦ほどではないですし、おそらくアメリカで過ごす最後の初夏なので、心置きなく楽しんでおこうと意気込んでいます。

そんなチェリーは胃腸ケアと気を補う働きのほかに、からだの中の余分な水分を排出する作用があります。合わせたスナップエンドウは胃腸をケアし、同様にむくみ対策にも良い食材。洋風白和えのソースに使ったわさびも湿度対策で、豆腐には胃腸ケアと気を補う働きがあります。

水分代謝は腎のほかに胃腸や肺が助け合って担っています。そのためむくみには胃腸ケアは大切です。またむくみ以外にも湿度で湿疹などの肌トラブルも現れます。マスクでお肌が荒れやすい日々、胃腸ケアや湿度を排出する食材で、せめて湿によるトラブルだけでも回避したいものですね。

おもてなしの前菜におすすめしたいところですが、なかなかお友達をお呼びすることもできない今、家飲みのお供にいかがですか? シャンパンや白ワインとぜひ!

チェリーとスナップエンドウの白和え

200609-chizuka-01.jpg

【材料】(2人分)
チェリー 5個
スナップエンドウ 30g
豆腐 200g

A
ワサビ 小さじ 1/2
うすくち醤油 小さじ1/2
塩  1つまみ
コショウ 少々
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2

【作り方】

  1. 豆腐は分量外の塩3つまみ程度を表面にまぶしてペーパーに包み、(できれば半日程度おいて)水切りする。チェリーは半分に切って種をのぞく。スナップエンドウは塩ゆでして水分を切る。Aを混ぜ合わせる。
  2. ボウルに1の豆腐を入れて軽くつぶし、チェリーとスナップエンドウを加え、さっと和えて器に盛り、Aをかける。

■チェリーは赤いタイプのアメリカンチェリーでも。写真はレーニア種のアメリカンチェリーです。豆腐は絹でも木綿でもお好みのもので。写真は絹使用です。

【関連記事】
1日のご飯は、ウイルス対策を意識したドリンクから。
初夏のおうちご飯はタンパク質いっぱいのサラダが主役。
ローストビーフをさくらんぼソースで

>>心と身体を元気にする、薬膳レシピ INDEX

ちづかみゆき

美容薬膳研究家。国立北京中医学大学日本校(現 日本中医学院)にて薬膳を学び、国際中医薬膳師資格を取得。上海にて活動後、東京に戻り季節の薬膳、美容の薬膳を中心とした薬膳料理教室meixue(メイシュエ)を主宰。現在は東京とボストンを行き来しながら雑誌、企業へのレシピ提供やイベント講師などを務める。
http://meixue.jp
Instagram: @miyukichizuka

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madameFIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。