シトウレイのパリコレ24時~事件は現場で起こってる!~

vol.4 極寒のオフランウェイで撮影する、フォトグラファーの秘密兵器。

パリコレ取材10年以上のシトウレイによる短期連載。第4回目は、極寒のオフランウェイで過密スケジュールをこなすための秘密兵器たちを紹介。定番のあのお菓子から、驚きの特効薬まで!

特集

March 20, 2018

連日フルスロットルの毎日で、思った以上に身体は疲れを溜めていたのか、朝、顔を洗って鏡越しの自分を見ると唇になんとヘルペスが(※私のかかりつけのお医者曰く「ヘルペスは身体の疲れのサインです。つまりオーバーワーク」)。
やだぁ~(涙)、何コレ結構ヘコむ!あぁもういっそ荷物をまとめて実家に帰らせていただきたい……と、メソメソしてても物事は前には進まないのでとりあえず「ヘルペス フランス 薬」でググって見つけた画像をスクショして、最寄りの薬局に駆け込んでみる。
カウンター越しのマドモワゼルはなんとも手慣れた様子でお薬をいろいろ説明してくれて。「パリでは処方箋がないと薬を処方してくれない」という噂を聞いていたので、果たして薬局に行ったところで門前払いになっちゃうかしら……とドキドキしてたけど大丈夫だった!これを読んでる皆様朗報、パリの薬局は思ったよりフレキシブル!

そしてもらった薬はコチラ。

180320-rei-shito-IMG_2943.jpg

結論から言うと

なにコレすごい!!!

またしても感動のあまり(詳しくはvol.2を参照ください)フォントが必要以上に大きくなってしまっておりますが、いやもうこれほんとすごいの!!
通常は1週間かそれ以上に唇にくすぶっているのがヘルペスの野郎(←もはや押し売りに来たチンピラ扱い)は瞬殺でほっかむりして私の唇から出ていきました。恐るべしこの即効性……これは家の神棚で祀っておくべきレベル(←家に神棚無いけど)。

ちなみに右は塗薬、左はリジンというものが入った錠剤。ちなみにこの錠剤、一粒が歯ブラシの先っぽ位に大きい。老人子供が嚥下する場合は保護者の見守りが必須な位に大きい。
(※またこのリジン、飲み続けると髪がフサフサフッサになるらしいです。)

さて、パリでの私の小腹のお供はシューケット。大概のパン屋さんはシューケットを作っているのだけど。お店ごとに形も大きさも味も口触りも違うの!「ここの家はどんなシューケットかしら?」ってチャレンジするのは撮影の合間の楽しみです。ちなみにこれは家の近くのパン屋さんで買ってみたもの。気持ち大き目、味はシンプル、クリスピー。

180320-rei-shito-IMG_2735.jpg

日本でももっとシューケットが売ってたらいいのになぁ……。

もうひとつ!パリのおやつで大好きなのはpoilaneのクッキー!この素朴な味が昔から大好き。
日本に必ず持って帰るお菓子なんです。おみやげにも、もちろん自分用にも♡

180320-rei-shito-IMG_3084.jpgちなみにこのクッキー、しっかり焼いた系のもの(右)と、ふつうに焼いた系のやつ(左)がアソートで袋に入っています。私は前者のしっかり焼いた党なので「より茶色っぽい袋」を選んでピックしております。

---page---

ストリート・フォトグラファーはゲストがショーを見ている間(&自分がショーを見ないでいいやって場合)は所謂アイドルタイムです。その間何をしているかというと……。

180320-rei-shito-DSCF2032 r.jpg

miu miuのショー会場、Kooがいきなり「ファッションクイズー!」と叫んで始まったのは即興クイズ。
le Bon Marcheのエントランスには各ブランドの今シーズンのアイテムがポストカードになってディスプレイ、お客様は自由に好きなのをとっていってもいいよ……ってプロモーションをやっていて。(これは今シーズンのプロモーション・アイデアとして結構話題になってた!)、そのカードがまとめられた小冊子をランダムにおもむろに開いて、「ハイ、どこのメゾンのでっしょーう?!」といきなりクイズ。「え、ランバン?」「ノー!」「ルブタン?」「イエース!」みたいなことを延々やっておりました。(←小学生の休憩時間にやる事とレベルが一緒……)。
ちなみに真ん中は東京をベースにやってるフォトグラファーのしんぺいくん、左はシドニーがベースのDan 。

180320-rei-shito-FullSizeRender.jpg

ちなみにこれが、le bon marche でのポストカードたち。どれがどのブランドか解ります?

くだらないことばっかりやってるって訳でもありません。(とはいえ90%位はくだらないけど)「今ストリートでどんな動きを感じたか、どんなトレンドをくみ取ったか」みたいな意見交換をしあったりもします。
その中でやっぱりみんな口を揃えて言っていたのは、「ビニール!」
服はもちろん、バックや靴や、こんな風に帽子にも使われてたのが印象的だった。

180320-rei-shito-DSCF0146 r.jpg

※Valentinoのショー会場で。TamuEvaが偶然お揃いの帽子だった。

日が暮れて撮影終了、家に帰って写真のエディット、今日が締め切りの原稿(達)を書きあげて、またしても作業は深夜まで続く……。

 

 


ではまた次回!Chao!
 

【関連記事】

vol.1 シトウレイのパリコレ前日-インフラ整備を徹底せよ!

vol.2 パリコレ初日はフォトグラファー仲間と!

vol.3 ファッションのこれからを見つける、パリコレ3日目。

REI SHITO ストリート スタイル フォトグラファー/ジャーナリスト

国内外のストリートスタイルを紹介するサイトSTYLEfromTOKYO主宰する、日本を代表するストリート・スタイル・フォトグラファー、ジャーナリスト。
毎シーズン、世界各国のコレクション取材を行い、独自の審美眼で綴られる言葉と写真が人気を博している。
また彼女自身のセンスもストリートフォトグラファーの権威「The Sartolialist」の著書で特集を組まれる等ファッションアイコンとしても活躍中。
ストリートスタイルからランウェイまでファッションに対する幅広い知見から企業のアドバイザー、商品プロデュース、ファッションセミナーなどジャンルを超えて活動の幅を広げている。2018年4/26には、リアルに特化したファッションセミナーを開催予定。http://reishito.com/?p=3123

photos et texte : REI SHITO

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。