フィガロ ビューティストたちの、ウチナカ&ウチソトメニュー。#02 【美容メニュー】薬膳スープと塩麹バーニャカウダ。

Gourmet 2017.04.29

健康的な美しさを追求するフィガロ ビューティストが、家で作り、外で楽しむ、女性の身体に効くおいしいメニューを紹介。きれいのヒントを食事に見つけて。メイクアップアーティスト・ビューティディレクターのMICHIRUさんがすすめるのは、身体をいたわる薬膳スープと、塩麹を使ったバーニャカウダ。

170206-menu-02.jpg

 

メイクアップアーティスト・ビューティディレクター
MICHIRU ミチル

―ウチナカ―

ヴィーガン薬膳スープ

170206-menu-02-01.jpg

【材料】(2人分)

タマネギ約1/4個(約100g)、ニンジン小1本、トマト中2個(約160~170g)、ブロッコリー2株(約40g)、カボチャ50~60g 、葛小さじ1、ローレル2枚、昆布3g 、玄米塩麹約大さじ1(メーカーによって味が違うので加減が必要。少なめから調整)、コショウ少々、甘酒80㎖、クコの実4~6個、フェンネル・パセリ・コリアンダー各適量

【作り方】

  1. 昆布の汚れを軽く拭き取り、水500㎖にあらかじめ30分以上浸しておく。火にかけて沸騰したらぬめりが出るので、昆布だけ取り出す。
  2. 野菜はそれぞれ一口大の大きさに切り、1.の鍋を中火にしてローレルと一緒に入れる。
  3. 中火で10分くらい煮た後、弱火で5分ほど煮て火を止め、ローレルを取り出す。玄米塩麹とコショウを入れて味をみる。
  4. 火を止めたまま、大さじ1杯の水で溶いた葛を入れ、とろみが出たらそのまま放置する。
  5. 甘酒とクコの実、フェンネル、パセリ、コリアンダーなどのトッピングを入れる。
from MICHIRU>>栄養価が高く消化も早い。葛など身体を温める食材で、寒い日や風邪気味の時にも◎。具材をすり潰してもいい。

>>MICHIRUさんおすすめのウチソトメニューは、有機野菜の塩麹バーニャカウダ。

---page---

―ウチソト―

有機野菜の塩麹バーニャカウダ

170206-menu-02-02.jpg「有機野菜の塩麹バーニャカウダ」¥1,404

減農薬、無農薬の国産素材中心の玄米菜食が人気。フレンチ出身のシェフが手がけた料理は満足感が高く、夜食べても重くない。

たまな食堂|表参道
Tamana Shokudo

東京都港区南青山3-8-27 1F
tel:03-5775-3673
営)11時〜14時30分L.O.、18時〜21時30分L.O.(月~金)
10時~14時30分L.O.、18時〜21時30分L.O.(土、日、祝)
無休 昼は予約不可、夜は予約したほうがいい
予算:昼¥1,350~、夜¥2,700~
nfs.tamana-shokudo.jp
from MICHIRU>>野菜をたっぷりおいしく食べたい時の定番。ニンニク不使用の塩麹バーニャカウダのディップは自宅でも応用可。カレーパウダーを使ったりアボカドディップにしたりとアレンジ自在。

*『フィガロジャポン』2017年1月号より抜粋

>>#01 安倍佐和子 押し麦パエリアと漢方スープ
>>#03 
草野貴子 クレソン&豚しゃぶしゃぶとビステッカ
>>#04 渡邉季穂 納豆とひき肉の炒め物と青家辛鍋
>>#05 松本千登世 ニンジンのキンピラと"クーリシャス"
>>INDEX

photos : TOMOYO YAMAZAKI, YU NAKANIWA, réalisation : ERI KATAOKA, confection culinaire : MIYUKI CHIZUKA, collaboration : AWABEES, UTUWA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories