フィガロ ビューティストがおすすめする美容ごはん。

Gourmet 2017.06.13

健康的な美しさを追求するフィガロ ビューティストが、家で作り、外で楽しむ、女性の身体に効くおいしいメニューを紹介。

170617-beautist-menu-index-1.jpg

#01 安倍佐和子 押し麦パエリアと漢方スープ

ビューティエディター、安倍佐和子さんがすすめるのは、腸活効果が期待できる押し麦とキヌアのパエリアと、身体の芯から温まる漢方スープ。

170617-beautist-menu-index-2.jpg

#02 MICHIRU 薬膳スープと塩麹バーニャカウダ

メイクアップアーティスト・ビューティディレクターのMICHIRUさんがすすめるのは、身体をいたわる薬膳スープと、塩麹を使ったバーニャカウダ。

170617-beautist-menu-index-3.jpg

#03 草野貴子 クレソン&豚しゃぶしゃぶとビステッカ

松倉 HEBE DAIKANYAMA 院長、草野貴子さんがすすめるのは、美肌&腸活効果が期待できるクレソン&豚のしゃぶしゃぶと、鉄不足を感じたときに食べたいビステッカ。

170617-beautist-menu-index-4.jpg

#04 渡邉季穂 納豆とひき肉の炒め物と青家辛鍋

uka代表・ネイリストの渡邉季穂さんがすすめるのは、毎日でも食べたくなる納豆とひき肉の炒め物と、デトックス効果のある辛鍋。

170617-beautist-menu-index-5.jpg

#05 松本千登世 ニンジンのキンピラと"クーリシャス"

ビューティエディターの松本千登世さんがすすめるのは、塩麹と味噌で味付けしたニンジンのショウガキンピラと、ヘルシーなネオビストロ料理“クーリシャス”。

photos : TOMOYO YAMAZAKI, HIROYUKI ONO, réalisation : ERI KATAOKA, confection culinaire : MIYUKI CHIZUKA, collaboration : AWABEES, UTUWA

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

世界は愉快
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
パリとバレエとオペラ座と
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories