Comme d'habitude 〜パリ・東京行ったり来たりblog〜

メゾンプリソンでCarl Marletti☆

厳選食材を取り揃えたエピスリーで、マルシェで、ワインカーヴで、カフェレストランなMaison Plisson (メゾン・プリソン)。

久しぶりにパリ1区、マルシェ・サントノレにある2号店の“Maison Plisson 2 ”(メゾン・プリソン2)へ。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/maison-plisson-2-1.html

2kXflOs9Q0ixP44vOA1yrw.jpg

ちょっと店内が変わったと思ったのは、2階のエピスリーコーナーの商品棚が減り、そのスペースにテーブル&チェアがセットされ、イートインスペースになっていたこと。

IMG_5042.jpg

こちらのお店はマルシェ・サントノレに面した側がカフェレストランになっていますが、それとは別に店内のあちこちに食事スペースあり。

ふと昨年のNYバカンスで家具屋、フワワーショップ、美容院、ファッションブティックなどの片隅がカフェ&レストランになっているお店を見かけたことを思い出しました。

IMG_5047.jpg

フードコートっぽい、カジュアルな雰囲気。

こう言ったスペースでの食事は夫は1ミクロンも興味を示さないので、利用するなら女子会でだな〜とか思いながら店内をグルリとパトロール。

IMG_5041.jpg

パスタ、フォアグラ、バター等を調達した後、“Fou de Pâtisserie”(フー・ドゥ・パティスリー)コーナーへ。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/9fou-de-patisserie.html

CiS%WPpzRMG5GBECAQaclg.jpg

K「フラン、エクレア、ユズタルト、マンゴーケーキ、チョコレートケーキ、、何を買ってきたでしょうか?」

夫「フラン!」

IMG_5052.jpg

なんの躊躇もなく自分が好きなものを答えた夫には悪いが、パリじゃThe個人主義を謳歌している私のチョイスは、“Carl Marletti”(カール・マルレッティ)のまずは季節のエクレア。

それはマロン&カシス。

サクカリなシュー生地に濃厚マロンクリームとマロングラッセ、カシスの酸味がアクセント。

IMG_5054.jpg

以前“Carl Marletti”(カール・マルレッティ)の近くに住んでいたこともあり、ムフタール界隈を思い出しながらペロリ。

(関連ブログ→ https://madamefigaro.jp/paris/blog/keico/carl-marletti.html

もう一つも “Carl Marletti”(カール・マルレッティ)のもので、これはネーミング“Le Paradis”(ル・パラディ=楽園)にも惹かれた♡

IMG_5055.jpg

ココナッツとマンゴー、パッションフルーツの南国楽園イメージなケーキ!?

IMG_5066.jpg

Carl Marletti(カール・マルレッティ)、オープン当初はどのケーキも全体的に甘さ控えめ&繊細な印象だったのですが、今回食べたものはなかなかガツンとした甘さに感じました。

夫「で、どっちが俺用?」

K「・・・」(どちらも私用なんだけど…とは言えずパラディをお裾分け)

☆Belle et Bonne Blogも絶賛更新中☆
 
<info>
Maison Plisson 2
35 Place du Marché Saint-Honoré, 75001 Paris
01 83 97 96 96
 

KEICO

新潟県の旅館に生まれるも女将にならず、上京、進学、就職、まさかの出逢いと結婚。
約10年間のOL生活の後、2004年渡仏。
現在は夫と共にパリ・東京を行ったり来たりな生活中☆


そんな毎日からのグルメ・ファッション・カルチャー・バカンスなどの話題を中心にブログ更新致します。

ARCHIVE

MONTHLY

RELATED CONTENTS

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      • NEW
      • WEEKLY RANKING
      SEE MORE

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。