メイン食材ひとつの簡単ガスパチョ「サルモレホ」

動画レッスンの連載をやっています。パートナーはスペイン人のロサ。撮影の合間にスペインの料理や食材のことをいろいろ聞いたりしています。今回の動画レシピはスイカのガスパチョ。こちらは近年、人気になっているレシピですが、サルモレホというガスパチョのことを教えてもらいました。日本ではあまり知られていませんが、ロサはスペインでよく食べていたそうです。

レシピはパプリカも玉ネギもキュウリも入らず、これだけ? と驚くくらいシンプル。早速、作ってみたのですが、毎日食べても食べ飽きないような味にできました。トッピングの茹で卵と生ハムもいい感じ。この組み合わせは定番のようですが、これを変えるとまた変化がつきそうです。

シンプルなレシピだけにニンニクの量やビネガーの種類で味わいは変わってきそう。私はニンニク控えめで、シェリービネガーの風味を効かせるのが好きなのですが、自分の好みで調整してみてください。ワインはやっぱりロゼワインですね!

---fadeinpager---

サルモレホ

220728-y-hirano-02.jpg

<材料 2人分>
トマト 1個半(300g)
バゲット 1切れ
ニンニク 1/3かけ
オリーブオイル 大さじ2
ワインビネガー(あればシェリービネガー 小さじ2)
塩 少々
茹で卵 1個
生ハム 1枚
バジル 適量

<作り方>
⒈ トマトはざく切りにする。皮付きのまま、種の部分も一緒に使う。パンはバゲット以外のパン、食パンやパン・ド・カンパーニュなど、冷凍してあるものなどでもいい。
⒉ トマト、バゲット、つぶしたニンニク、オリーブオイル、ビネガー、塩を入れてミキサーにかけてなめらかにする。初めて作る場合には調味料を数回に分けて、味を調整しながら加えるといい。冷蔵庫に入れて冷たく冷やす。
⒊ うつわによそい、仕上げのオリーブオイル、茹で卵、ざく切りした生ハム、バジルをトッピングする。

220728-y-hirano-01.jpg

ロサと愛猫クミン。クミンも動画にときどき出演しています。

フランス料理とワインを愛する料理家。日本ソムリエ協会認定ソムリエ。2015年にフランス農事功労章を叙勲。近著に「ずっと使ってきた私のベストレシピ  平野由希子のル・クルーゼ料理」「和つまみ 呑ませる料理×合わせたいお酒」がある。instagramは@8yukiko76hirano  料理教室cuisine et vin主宰。http://www.yukikohirano.com
最近一緒に暮らし始めたという猫のクミンの様子は別のInstagramから@cumin_chatnoir

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories